じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

TポイントでeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を追加購入(2021年6月)


こんばんは。

楽天スーパーポイント投資に続いて、Tポイントでの投資信託を購入です。毎月SBI証券から投資信託の保有金額に応じて投信マイレージという、SBIポイントの付与サービスのTポイントとその他のポイ活でもらったTポイントを投資信託に交換する簡単な作業です。毎月1回の恒例積み立て作業です。

 

今回も三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の買い付けを行いました。今月の投信マイレージと、その他のコツコツポイ活で貯まっていたポイントと合わせて、今日の時点で保有をしていたTポイントは1166ptでした。

 

www.junvestment-diary.com

 

毎月投信マイレージの150pt前後のTポイントでしたが、3月に始めたトリマのおかげで、一気にTポイントが増えました。日々の移動で貯めたポイントをTポイントに交換してS&P500の購入ポイントとしています。今月もしっかりと1000ポイントのポイントを受領することができて、ポイント投資が捗ります!!

Tポイントで三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を追加購入

 

f:id:jun_0017:20210615155606p:plain

 

Tポイント投資は通算25回目の買い付けになります。これまでは投信マイレージで頂けるTポイントをコツコツ積み立てていましたが、今月もトリマの交換ポイントが大きく貢献してくれました。

 

NISA枠ではない楽天証券よりも、NISA枠のSBI証券のほうがよりポイント投資の妙味がありそうと4月は日々の出費をPayPayに集中させてみましたが、5月からはまた楽天経済圏中心に戻しました。楽天証券をNISA枠にするのは個人的にハードルが高いので、引き続きこのまま様子見とします。

楽天証券で買い付けをしてすぐに売却して現金化、そしてその現金でSBI証券のNISA口座で改めて買い付けるという方法がいいのかなぁと考えたことはありますが、ちょっと手間がかかり面倒そうですよね。ただ非課税枠は大きく、悩ましいところです。

貯まっているTポイントの範囲内での積立投資なので、毎月手動で発注作業が必要ですが、慣れるとポイントを投資信託に交換するだけの簡単な作業です。

これまでの取引推移

 

f:id:jun_0017:20210615160119p:plain

 

2019年7月から購入を始めたTポイント投資、現在は30.48%の含み益推移となっています。そのまま保有していたら絶対に増えないポイントですが、毎月1回、簡単な投資信託への交換作業を行っていたおかげで、しっかりと含み益推移となっています。投資したポイントは保有していればそのままの価値しかありませんが、投資信託に交換することによってそれ以上の価値に増えるという素敵体験を追求中です。

 

もちろん、今月のように逆に大きく減ることもあるので、あくまで投資は自己責任で・・・。投信マイレージと併用しながらコツコツ継続していきます。

 

投資信託はSBI証券と楽天証券でコツコツ積み立て中です

楽天証券