じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

隠れ優待銘柄/大黒屋ホールディングスから議決権行使のお礼が届きました(2019年8月)


おはようございます。

6月に書いていた隠れ優待銘柄、大黒屋ホールディングスから議決権行使のお礼が届きました。先日ブロードメディアから議決権行使のお礼のクオカードが届いていましたが、大黒屋ホールディングスからも同様にクオカードが届きました。

www.junvestment-diary.com

f:id:jun_0017:20190803124018j:image

議決権行使のお礼でクオカード

f:id:jun_0017:20190803122823p:plain

14年7月に189円で購入をして、含み損-80%まで広がってもただただじーっと持ち続けている大黒屋ホールディングスです。昨年の今頃は50円近辺でしたが今年は30円近辺をウロウロしています。直近は40円まで跳ねたようですが、焼け石に水状態で売却する気にもなれません(笑)。保有しているのも100株のみですからね。今現在保有をし続けているのは、この議決権行使のお礼のクオカードのためですね。

議決権の行使のお礼なので毎年もらえるとは限らない

f:id:jun_0017:20190803123406p:plain

1年間でクオカードが500円もらえるのなら、優待利回り13%と結構高利回りなんですが、毎回もらえるわけではないので注意が必要ですね。

株主優待は提供されていないとありますが、「議決権」行使のお礼のクオカードは実質株主優待みたいなものですね。但し、議決権行使をするための議題があれば、という条件付きです。

招集通知ではなく、出席票となっています。今まで、株主総会の招集通知の場合は議案があって、議案に対して賛否を選択してネットまたはハガキで返信をしますよね。今回の大黒屋ホールディングスは報告のみで議題は特にないようですね。

アークと大黒屋ホールディングスから株主総会招集通知を受領 - じゅん@投資家志望の投資日記

これは2017年の株主総会招集通知の際のエントリですが、このクオカードはあくまで議決権の行使のお礼。議決権行使するための議決事項がない場合は、当然議決権行使の場がないので、クオカードを頂くことが出来なかったです。議題があるかどうかは、株主招集通知が届くまで分からないですからね。

 

100株しか持っていないしわざわざ損切りをするまでもないので、今年もこのまま放置をしていますが・・・、できれば株価も上昇してほしいですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪