じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

キョウデンが急騰、株式新聞Webの「注目株」として取り上げたとのこと


こんばんは。

今日は2014年からじーっとNISAで100株だけ保有しているキョウデンが急騰していました。前日比で+8.51%の36円高。

 

f:id:jun_0017:20210927185408p:plain

株式会社キョウデンは、プリント基板の設計・製造などを手掛ける会社であり、キョウデングループの統括会社。東京証券取引所2部上場。 会社更生法を申請したスーパーマーケットチェーン「長崎屋」の支援者となるなど、流通業界を中心に経営破綻した企業の再生を引き受け、再生成功後に売却する投資再生事業が事実上の主業務となった時期があった。 社名の由来は「今日から電気屋」の略。

 

2014年にNISA口座で100株だけ購入してじーっと保有し続けているキョウデン。もう7年前のことだと、どうして購入しようと思ったのかも思い出せない。ただ配当も出ていたし、基本的にはほったらかしの精神で売却をしていないこの銘柄。今回上がった理由は株式新聞Webの「注目株」として取り上げられたからとのこと。

 

2021/9/27 10:29

キョウデン<6881.T>が急騰して前週末比6.9%高の452円を付けた。年初来高値を更新。株式新聞Webが24日に「注目株」として取り上げた。

プリント配線基板の同社について同紙は、コロナ後の経済回復により、EV(電気自動車)やIoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)といった成長分野の製品開発が一段と勢いを増す中で商機が広がると指摘。5Gなど通信の先進システムにも意欲的な面も評価している。

提供:モーニングスター社

キョウデンが急騰、株式新聞Webの注目株 速報 | 株式新聞Web

 

今後も株価が上がるのであれば嬉しい限りです。ただ、9月24日に「注目株」として取り上げられた記事は、有料のため読むことが出来ず。

 

注目株・キョウデン:戻り高値接近、新局面視野に

注目株・キョウデン:戻り高値接近、新局面視野に トップ | 株式新聞Web

 

という見出しだけが見ることができます。

この記事は会員限定とのことで購読料は月額4,400円(税込)とのことでした。

 

f:id:jun_0017:20210927190413p:plain

 

証券専門メディアではトップシェアを誇ります。2021年4月から完全デジタル化、 1949年の株式新聞紙面の創刊から、70年以上の歴史があります。

強みは何といっても、他メディや証券会社がカバーしていない中・小型株や、新興市場、IPO(新規上場)の情報が充実している点です。さらに、独自の視点で掘り下げた情報を提供する「トップニュース」や毎営業日掲載の推奨株「注目株」、米国を中心とした外国株コンテンツ、カリスマ株式評論家である山本伸氏が株式新聞Webだけに書き下ろす「山本伸のプレミアムレポート」など、独自視点のコンテンツが豊富です。株式の情報以外にも、発行元親会社のモーニングスターが強みを持つ投資信託や、為替、商品など最新情報や相場データが充実しています。株式新聞Web・アプリを読んで、明日の相場に備えましょう!

 

株式新聞に取り上げられることが材料になるって影響力が凄いですね。毎月4,400円は弱小の自分にはちょっと高価ですけど(笑)。

 

注目株の最新ニュース | 株式新聞Web

注目株のすべてが上がっているわけではないですが、参考まで見出しだけでも目を通してみようかなぁ(*´ω`*)