じゅん@投資家志望の投資日記

40代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

テクノプロ・ホールディングスから配当金を頂きました14 回目(2022年2月)


こんばんは。

SBI証券の入出金履歴にテクノプロ・ホールディングスから配当金が反映されていました。「株式等利益剰余金配当金のお知らせ」電子交付のお知らせはまだのようですが、口座内でしっかりと受領できていました。

 

前回の配当金受領の際は3,300円前後で推移していましたが、今日は3,250円前後での推移です。1:3の分割後に一時期は3,700円を付けたこともありましたが、オミクロン株やウクライナ情勢でまた下げてしまい、結局半年前と変わらないところで推移しています。

今後も基本的には保有し続けて配当金を頂き続けようと思っています。以前は単元株のみの保有でしたが、今では300株の保有なので一部の利確等もできるようになりました。それでも公募価格で取得しているテクノプロは配当利回りもよいですし、よっぽどのことがない限りは分配金を受領していければと思っています。

 

ずーっと保有を続けて今回で14回目の配当金受領となります。 

テクノプロHDの配当金は20.00/株

 

f:id:jun_0017:20210929161606p:plain

f:id:jun_0017:20220225113740p:plain

 

購入は2014年の12月で長いお付き合いになっています。

毎年2月に頂く中間配当は継続して50円/で安定していましたが、今回からは20/円(2017年7月、1:3の株式分割)となりました。実質的に中間配当も増配と言うことになりますね。これまでの分配金の累計も10万円に迫ってきました。

 

公募価格での取得ですので1,950円の取得金額に対して5割程が配当金として受け取れている計算です。この取得株価を考えるとやはり高配当銘柄ですね。テクノプロは保有して8年目を迎えますが、含み益もしっかりある上で配当金をしっかり頂けるので売却したいって思わないんですよね。

 

当初はこんなに配当金を毎年頂ける銘柄とは思っていませんでした。昨年にはようやく1:3の株式分割が行われましたし、しっかりホールドしていきます。

 

最近は買い付け手数料キャッシュバックで単元未満株を買っています。