じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

ビックカメラから第40期中間配当金と株主優待券を頂きました(2020年5月)


こんばんは。

ビックカメラ(3048)から株主優待券と配当金を受領しました。毎年2回受領する優待券は500円以下で購入しているので利回りも抜群です。

 

f:id:jun_0017:20191122175527p:plain

ビックカメラより配当金と株主優待券を受領

株主様お買い物優待券

 

f:id:jun_0017:20200519174358p:plain

 

2013年の8月に452円で購入してじーっとしているビックカメラです。株主優待を頂くのも14回目となりました。これまでの合計は優待券32,000円分となりました。単元株を買ってただほったらかしにしているだけですが、優待券のみでも投下資金の7割ほどは回収できていますね。長期優待制度のおかげで毎年5,000円分の優待券を頂いています。

今後もこの株主優待制度が継続する前提であれば、あと3年くらい放置していたら投下資金が優待券で回収できる予定です。

 

サントリー ローヤル [ ウイスキー 日本 700ml ]

サントリー ローヤル [ ウイスキー 日本 700ml ]

 

 

前回は1年分の優待券をまとめて、それぞれの父のプレゼントとしてウイスキー2本を購入しました。ビックカメラはお酒が買えるので、優待の使い勝手がよくなりました。ちょうど父の日前にこの優待が届くのもありがたいところ。今年も同じくお酒にすると思います(笑)。

配当金

 

f:id:jun_0017:20200519175249p:plain

 

優待券と同様、14回目の配当金の受領です。今回の中間配当金は前回と変わらず、10円/株を頂いています。今の株価からはだいぶ割安な452円で購入をしているので、配当利回りは4.42%、優待利回りは11.06%と素敵な状態が継続しています。最近は株価は1,000円前後で推移していますが、それでも130%を超える損益で推移しています。

株主様限定クーポン 

今回同封されていたBusiness Report 第40期 中間報告書 2020年8月期 第2四半期(2019.9.1-2020.2.29)にも昨年同様、株主様限定クーポンがついていました。らくらくかんたん買取アプリ ラクウルの買取金額 1,000円増額クーポンとビックカメラのポイント3%アップの株主様限定特別優待クーポンの二つです。

 

前回の第39期 期末報告書にも同封されていましたが、ついつい使うのを忘れてしまったんですよね。

ビックカメラの優待クーポンは株主優待を利用するときに併用できるかどうかは今回是非とも確認しないと・・・。但し、他クーポン券、キャンペーン、値引きとの併用はできませんって書かれてあったので、前回確認しようと思ってたのに、忘れちゃってたんですよね。

 

ちなみに前回の第39期 株主様お買物優待券、長期保有株主様お買物優待券については利用期限が延長されていました。

 

■第39期 株主様お買物優待券の有効期限延長について■
新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言の発令等の状況を受け、2019年8月末権利確定分の株主様お買い物優待券の有効期限を2020年5月31日から3か月延長いたします。

有効期限の延長: 2020年5月31日まで → 2020年8月31日まで(3か月延長)

対象: 第39期 株主様お買物優待券、長期保有株主様お買物優待券
(2019年8月末権利確定、2019年11月発送)

株式会社ビックカメラ|株主・投資家情報サイト

 

緊急事態宣言下の状況を受けての利用期限の3ヶ月延長とのことです。前回の優待券はもともと中間期の優待券が届いて一緒に使おうと思っていたんですよね。手元に保管していましたが、利用期間の延長は地味に助かる人もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

さてさて、これまで32,000円の優待券と9,900円の配当金を頂いています。配当や優待はこのまま将来的に続いていくかは分かりませんが、このまま順調に継続してくれたとしたら、次回の第40期期末時には優待と配当で投下資金を回収できることになりますね。どうして単元株しか買わなかったのかと悔やまれますが、引き続きほったらかしです!!