じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

双日から配当金を頂きました 1回目(2020年12月)


こんばんは。

ネオモバイル証券から、双日の配当金の「株式等利益剰余金配当金のお知らせ」電子交付のお知らせが届いていました。今年の5月からネオモバイル証券でコツコツ単元未満株を買い始めました。ネオモバイル証券での配当金はキヤノン、JT、明光ネットワークジャパン、コミカミノルタに引き続き5回目です。

 

配当金をもらうことを目的にネオモバイル証券で、コツコツ高配当銘柄をちゃりんちゃりんと買っています。小銭でもやっぱりうれしいですね。

双日から配当金を受領

コツコツ単元未満の1株投資を行っているネオモバイル証券では、配当金もちゃりんちゃりんと小銭の受領が続いていますが、特に今年はコロナ禍で、状況が読めずに配当未定、または減配という企業が複数ありましたからね。高配当銘柄への投資については、難しさを痛感しているところです。現状はちょっと小休止気味ですが、それでもちょこちょことは株数を増やしていければと思っています。

 

双日からも今回が初めての配当金の受領となります。そのままネオモバイル証券から出金をすることなく、次の株式を買う資金になる予定です。100円以下でも立派な不良所得なのでですからね。

 

f:id:jun_0017:20201201181240p:plain

 

双日は総合商社。機械、エネルギー・金属資源、化学品、生活産業等の部門にて構成される。同社は、ニチメンと日商岩井の合併により設立。  

 

f:id:jun_0017:20201201181427p:plain

 

取得株価は244円、年に2回配当を受領できます。単元未満株の3株のみを握りしてて15円を頂きました。双日も連続増配銘柄以外の高配当銘柄として購入をしてみましたが、残念ながらこちらもしっかりと含み損推移となっています。

 

明光ネットワークジャパンに続き、高配当銘柄についての減配リスクを痛感しています。5%程の含み損で推移をしていますが、特に売却することもなく保有は続けます。

1株(単元未満株)から始める株式投資戦略

高配当株:10年連続増配企業 配当利回りランキング|日本株(個別株) | 投資の森の配当利回りランキングを参考に前日の終値ベースで4.0%を超えているものを対象として、投資を行うように改めています。

 

www.junvestment-diary.com

 

・10年連続増配銘柄の配当利回りランキングの中から4.0%以上の銘柄に投資

・保有していない銘柄を優先

・配当金はすべてSBIネオモバイル証券内で再投資

・手数料負けしないように追加投資

 

ネオモバ証券では利用料を支払った代わりに期間固定ポイントを頂けるので、まずはしっかりとポイントを消費する予定です。

 

ネオモバの口座開設はA8.netに登録して自己アフィリエイトがお得です