じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング、dポイント投資等いろいろやってるブログです。

泉佐野市の100億円還元 閉店キャンペーン!2月・3月限定!に駆け込んできました


こんばんは。

久しぶりのふるさと納税です。結婚してから、初めて体験する配偶者控除等の兼ね合いで、どこまでふるさと納税できるのかが分からずに二の足を踏んでいました。様子を見ようと2017年、2018年とふるさと納税を行わなかったんですが、先日の確定申告でふるさと納税をできる金額もある程度把握できましたから。ということで、久しぶりのふるさと納税の申し込みです。

www.furusato-tax.jp

www.satofull.jp

これまではふるさとチョイス、さとふる等で申し込みをしていましたが、この時期にふるさと納税を思い立ったのはこちら。

泉佐野市の100億円還元 閉店キャンペーン!2月・3月限定!

f:id:jun_0017:20190329094945p:plain

これまで長らく「泉佐野市ふるさと納税」をご利用くださり有難うございました。残念ながら、訳あってこの度本市ふるさと納税は、一旦閉鎖する運びとなりました。

訳あって、という書き方がクスッと来ちゃいました。PayPayをもじったようなキャンペーンタイトルも個人的には好感しましたよ。アイディアを出した泉佐野市が攻撃されているのは同情しちゃいますね。他の自治体もいろいろアイディアを出せばよかったじゃんって思っちゃいます。

泉佐野市の100億円還元 閉店キャンペーンサイトへ

f:id:jun_0017:20190326151257p:plain

サイトに行くとこのようにコースの選択があります。ふるさと納税をした方にAmazonギフト券のキャッシュバックを行っていますが、10%と20%の2つのコースが用意されています。

10%と20%はどっちがお得?

どっちがお得かなぁって考えていましたが、具体的には考えると分かりやすかったです。

f:id:jun_0017:20190326151136p:plain

こちらは、Amazonで4,605円でした。

10%還元の場合

10,000円の寄付

4,605円のアサヒスーパードライ、Amazonギフト券が1,000円 合計56.05%還元

20%還元の場合

15,000円の寄付 

4,605円のアサヒスーパードライ、Amazonギフト券が2,000円 合計44.03%還元

 

ぱっと見はギフト券20%還元の方がお得に見えましたが、10%の方が還元率はいいんですね。ふるさと納税で寄付控除できる金額の上限も決まっていますし、同じ商品をもらうのなら、金額が安いほうがより多くふるさと納税もできそうです。

よし、10%還元の中から選ぼうと意気込んでクリックしましたが、中には1万円以下のものもありました。ということは安いほうがお得かなあと調べてみると・・・。

 

https://assets.furusato-izumisano.jp/g_img/file_96ac7692781f694e52631125cb5d83b1.jpg

 

こちらはAmazonで3300円でしたが、ふるさと納税金額は6,000円。

 

6,000円の寄付

3,300円のビール、Amazonギフト券が600円 合計65.00%還元

 

https://assets.furusato-izumisano.jp/g_img/file_006e59f10267c89d002242f15568239a.jpg

こちらはAmazonで2,894円/ケースでした。

10,000円の寄付

2,894円の金麦2ケース、Amazonギフト券が1,000円 合計67.78%還元

 

 

https://assets.furusato-izumisano.jp/g_img/file_2c836090098a18821e5f63f4158bf6a7.jpg

こちらはAmazonで2,919円/ケースでした。

10,000円の寄付

2,919円のストロングゼロ2ケース、Amazonギフト券が1,000円 合計68.83%還元

 

還元率だけ見ても結構商品によってもばらつきがありますね。ここで紹介した中で一番お得なのはストロングゼロとなりました。

泉佐野市にふるさと納税してみた

今回はストロングゼロと淡麗を頼むことにしました。

寄附金額合計は 16,000円です。残りの残額はちょっとまだ保留して他のふるさと納税のために残しておきます。

f:id:jun_0017:20190326161324p:plain

寄付金の使い道は市長におまかせとしました。来年も確定申告をする予定ですし、ワンストップ特例制度は利用しませんでした。Amazonギフト券の発送については寄附申込時に登録いただいたメールアドレスに送信されるみたい。

情報を記入して確定させるとYahoo!公金支払いでクレジットカード決済です。Kyashで支払いができたのはちょっとうれしい発見でした。

届くのを気長に待ちたいと思います(*´ω`*)