じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

iPhone 8/iPhone X/iPhone XRの一括0円に遭遇、格安SIMからキャリアへの乗り換えは有りか?



こんにちは。

この三連休最終日ですね。土曜日と日曜日はちょっと久しぶりにスマホの乗り換え検討のため、いくつか店舗を巡っていました。

f:id:jun_0017:20190211043811p:plain

元々のきっかけはiPhone SEを使っている奥様の電池の持ちが悪くなって来たということです。個人的には電池交換をして、引き続き格安SIMで運用するのが一番のコストダウンと思っているのですが、奥様的にも大画面のiPhoneが利用したいとの思いがあったようです。

奥様はUQ mobileからの乗り換えを検討

現在、奥様はUQ mobileを利用しています。

www.junvestment-diary.com

 

このときはsoftbankからUQ mobileに乗り換えました。まだ当時は彼女だった、現奥様の今月の利用明細はこちらです。

f:id:jun_0017:20190211011631p:plain

UQ mobileは2017年4月に契約していますが、2年縛りが解除されるまで残り3ヶ月あります。

f:id:jun_0017:20190211012913p:plain

※1.別途機種代金、SIMパッケージ料金(3,000円)およびユニバーサルサービス料等がかかります。「スマトク割/長期利用割引」「イチキュッパ割」適用時の価格です。14ヶ月目以降は+1,000円/月になります。

UQ mobileの基本料金体系です。もちろん分かっていたことですがプランSの場合、1,980円/月というのは最初の13ヶ月目まで。14ヶ月からは2,980円/月と1,000円値上がります。端末購入代金にマンスリー割が適用されますが、1,000円分は継続的に費用が発生して、現在は合計金額で5,000円弱お支払いとなっています。うーん、さすがに端末代金がかかるので仕方ありませんが、格安SIMでの運用している割には高いですね。

mineo運用の自分も乗り換える?

ちなみにmineoで運用している自分のiPhone 6は当初auで契約して2年縛りが終わった段階で乗り換えました。

www.junvestment-diary.com

f:id:jun_0017:20190211011624p:plain

はい、mineoの圧勝です。端末代金がかからない3年目以降の契約なので、基本利用料と通話料のみでの運用ですが、ほぼ通話はLINEを利用するのでほとんどの場合、1,600円程度のお支払いとなっています。今なら月額料金も割り引かれるキャンペーンが行われていますね。

個人的には端末代金を支払い終わってから、この料金で運用維持できるのが格安SIMの真骨頂だとは思うのですが・・・。ちなみにバッテリー交換はau契約時代の2年目終盤、昨年末の4年目終盤の2回行なっています。

このままmineo運用を続けていこうと当然思っていたのですが、気になるニュースを目にしました。今のところ、リーク情報ということで確定しているわけではないんですが・・・。それがこちら。

www.appps.jp

今年の10月頃にリリースされるであろうiOS13、iPhone 6Sなどの機種が多数サポート対象外になるというレポートが公開され、「Appleがユーザーに新しい機種を強制的に購入するよう促すつもりだ」と話題になっています。

iOS13から切り捨てられるかもしれないというこのニュース。今年の10月の予定ですが、確かに自分の持っているiPhone 6以降も毎年iPhoneは発売されています。iPhone 6s/6s Plus、iPhone SE、iPhone 7/7 Plus、iPhone 8/8 Plus、iPhone X、iPhone XS/XS Max、iPhone XRと5世代ほどは古い端末だから仕方ないですが、逆に5世代も見送ってきたからこその、mineoの格安運用ですよね。

ただ、今回のiOSの切り捨ては、5年目を迎えるiPhone 6運用の自分もそろそろかな、と思わせるニュースでした。

docomoの一括0円キャンペーン

そんな中でのツイートしたdocomoの一括0円キャンペーンです。iPhone 8、iPhone X、iPhone XRが一括0円とのこと。在庫自体は厳しいようですが、この中では一応iPhone Xを希望ということになりました。

f:id:jun_0017:20190211020032p:plain

料金プランを確認するとパケットの1Gプランであれば、奥様の現在支払っている金額で収まります。

f:id:jun_0017:20190211020317p:plain

1Gプランであれば今よりお支払いの金額が安くなり、iPhone Xという1世代前のiPhoneを持つことができます。奥様単体で考えれば、もうね、乗り換えた方が得策かなぁと思ったわけですよ。ただし、奥様に関してはまだUQ mobileで2年縛られ中なので、違約金と残債を含めて18,000円程が手出しにはなってしまいます。それでもバッテリーが痛んでいるiPhone SEから乗り換えられて、価格が安くなるのなら悪くはないかな、と。

自分のmineoは到底金額では太刀打ちできないのは分かっていますが、3,000円増で端末を買うようなイメージになってしまうのでちょっと躊躇。もちろん、今回の乗り換えでキャッシュバックの話も頂いていますが、ランニングが上がるのはちょっと嫌ですもんねぇ。

一括0円に乗り換えた場合

奥様の場合は、違約金や残債も発生するので単純比較はできませんが、月々の基本料金を比較します。実際には通話料が上乗せになることもありますし。また、奥様の場合は18,000円のペナルティがUQ mobileから発生しますからね。

現在の二人のスマホ料金

f:id:jun_0017:20190211023254p:plain

現在の二人のmineoとUQ mobileの通信料金の合計です。最初にdocomoに見積もりをお願いした際にも、ここまでは下がりません、と最初に断言されました。

奥様単体で乗り換えた場合

f:id:jun_0017:20190211022915p:plain

奥様単体でUQ mobileからパケットパックの1G、3Gにそれぞれ乗り換えた場合です。今と同等のパケットパック3Gの契約では料金は上がってしまいますが、それでも端末代と考えれば許容範囲。ただパケットパック1Gでは料金は端末が新しくなって、尚且つ料金下がりました。

二人で乗り換えたdocomoに場合

3G

f:id:jun_0017:20190211031752p:plain

シェアパック5G

f:id:jun_0017:20190211031808p:plain

1G

f:id:jun_0017:20190211031826p:plain

この場合は3パターンありました。まずは今の契約内容と同じく、二人がパケットパック3Gの場合。6,600円に対して2倍までは行きませんが、やはりキャリアは高いなぁと思わされます。同様に、シェアパック5Gで二人でパケットを分け合う形でもまだ高いですね。10,000円を切ることができるのは、それぞれがパケットパック1Gと契約内容を現在の状況から落とした場合のみです。ただ、この場合であれば、奥様単体のパケットパック1Gと同様に4,500円/人で収まります。

さて、ここまで見て奥様は下がるものの、自分のmineoはやはりどう考えても3,000円程出費増になるんですよね。奥様はパケットパック1Gであれば、乗り換えることで一時的な違約金等の出費はあるものの毎月の料金が下がるメリットがあります。自分の場合、新しい端末を分割で購入すると考えて納得するしかないかなぁ、それともまだしばらく切り捨てられても我慢しようか、まだ揺れ動いているのです。

ドコモ光で自宅のネット回線も同時に乗り換える?

現在工事は無料キャンペーンを行なっていて、新規契約を行えばdポイントも頂けるドコモ光。

自宅の現在のネット回線はBBIQを利用しています。乗り換えた場合、BBIQの解約金は発生してしまいます。さらっとですが、解約金を負担してくれる話も聞くことができたので検討材料の一つとして、mineoからdocomoに行くか揺れ動いている要因です。

実はBBIQは昨年の11月のお支払いまでは、新規契約キャンペーンで1,900円が減額されていましたが、12月からはこの減額がなくなって5,800円となっています。

f:id:jun_0017:20190211025735p:plain

f:id:jun_0017:20190211011650p:plain

スマホのみであれば、mineoに残ることを一時は選択しましたが、ネット回線の乗り換えも含めて改めて検討することにしました。ドコモ光料金は月額4,000円を想定。これだけで1,800円のランニングが減りますね。

f:id:jun_0017:20190211025626p:plain

しかもドコモ光を契約すれば、ドコモ光セット割が適用されます。

ネット回線も乗り換えた場合 

現在の二人の通信料金

f:id:jun_0017:20190211033110p:plain

先ほどの二人のスマホ通信料金にBBIQを合算します。13,000円弱となりますね。

奥様単体で乗り換えた場合

f:id:jun_0017:20190211033256p:plain

奥様単体でUQ mobileからパケットパックの1G、3Gにそれぞれ乗り換えた場合。ドコモ光の割引は微妙ですが、100円単位で行われます。自分のmineoは据え置きなので、このパターンが毎月の二人の合計通信料金は一番安くなりました。コスパだけを考えるとこの奥様だけがパケットパック1Gのdocomoに行く一択です。

二人で乗り換えたdocomoに場合

3G

f:id:jun_0017:20190211033616p:plain

シェアパック5G

f:id:jun_0017:20190211033510p:plain

1G

f:id:jun_0017:20190211033620p:plain

同様に二人で乗り換えた場合の比較です。二人がパケットパック3Gの場合は、割引は二人で400円。全体で見るとおよそ2,000円の料金が上がっています。シェアパック5Gの場合は、割引は800円となり14,000円弱とまだまだ高い印象です。

最後に契約プランを落とした1Gの場合、ドコモ光セット割は二人で200円ですが、当然この中では最安値。二人で新しいiPhone端末を保有して月々のランニングはあまり変わらないという結果です。

1年をかけて新しい端末を手にするというプラン

二人でパケットパック1Gのdocomoに行くことで、iOSの切り捨てられる奥様のiPhone SE、自分のiPhone 6からそれぞれiPhone Xを1年間かけてパケット1Gで我慢して、出来るだけ安価に手に入れるというプランです。

1年後にはdocomoから違約金をお支払いして再転出、新しい端末のSIMロックを解除して、再度mineoに行くことを想定しています。仮に1年未満に解約した場合は、端末代金の半額相当の違約金のお支払いの規定がありました。1年を経過してから転出する場合は、2年縛りの10,000円の違約金はかかりますが、料金プランを比較すれば4ヶ月程度で元は取れます。1年後には二人のランニングはmineoでそれぞれ1,600円、ドコモ光の4,000円で7,000円まで落とせるわけですから。その場合、docomoのスマホを使っていないのに、ドコモ光を契約しているという奇妙なことが起きるわけですが(笑)。

仮にすべてdocomoに乗り換えた場合、奥様はUQ mobileの解約・残債で18,000円、BBIQの解約で20,000円が発生しますが、それでも一括0円にキャッシュバックがそれぞれ商品券10,000円、ドコモ光新規契約でdポイント10,000円分は確定しています。どちらかが先にdocomoと契約して、紹介という形をとれば追加で10,000円分のdポイントも頂けます。現契約の解約に関しての違約金等は実質かからないところまでは持っていけます。

さらっと話題に出てきたBBIQの解約金を負担してもらえるのであれば、ここからは実質負担金がプラスになります。もし解約金の負担はやっぱり厳しいようであれば、ドコモ光は自己アフィリエイトという手もありそうです。キャッシュバック等は同条件で報酬が頂けますが、プロバイダの制限もかかる可能性はありますね。

A8.netであればドコモ光のセルフバックも可能でした。

ということで、奥様はdocomoに乗り換える方針で完全に固まりましたが、個人的にはまだ迷い中。土曜日、日曜日と連日、お店を見て回ったのですが、日曜日の時点では肝心のiPhone Xの在庫がないとのことで今はまた宙ぶらりん状態。ここまで長々書いてdocomoに転出する意思は固まりかけていましたが、この宙ぶらりんの日が続けば、自分はまだmineoに残ってしまう可能性もありそうですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

 

追記

週末に乗り換えの手続きに行ってきます(*´ω`*)

dカードを一緒に契約すれば、ドコモの携帯代、ドコモ光のお支払いの10%がキャッシュバックされるみたいなんですよね。こちらも合わせて契約してくるか検討中。AppleCareに入らなくても、補償が付くようです。こちらも自己アフィリエイトを考えるとこちらから可能でした。げんだま経由だと、182,000pt(18,200円相当)。これはここから申し込むと美味しいですね。