じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング、dポイント投資等いろいろやってるブログです。

明治安田-明治安田欧州株式ファンド(ファザーン)から4回目の分配金を受領しました。


こんばんは。 

今週は「汎用累投再投資のご案内」電子交付のお知らせが届いていました。投資信託セクターは現在保有している24銘柄の内11銘柄がプラ転をしている状況です。全体としては含み益推移をしていますが、まだまだ含み損圏内の銘柄がしっかりと回復するまでは時間がかかるようです。

昨年は17%程の含み益圏内で推移していた明治安田欧州株式ファンド(ファザーン)ですが、今回はまたしても特別分配機の受領となっています。

f:id:jun_0017:20190122154717p:plain

今回は40円/1万口

f:id:jun_0017:20190123170701p:plain

2016年1月  35円

2017年1月 102円

2018年1月 603円

2019年1月 122円 NEW!!

 

直近は40円、50円と分配金を頂き、前回は200円の分配金を受領していましたが、今回はまた40円/1万口に戻ってしまいました。1年に1回の分配金ですが昨年は何だったんでしょうかね(笑)。

今回で4回目の分配金の受領です。2016年の1月から毎年1月に分配金の受領をしています。昨年は初めて普通分配金を受領して、NISA口座の恩恵を受けられたのですが、今回はまたしても含み損圏内で推移中のため、3回目の特別分配金となっています。昨年の200円/1万口の分配金がイレギュラーだったようですね。

Excel表はなくてもいいかな

f:id:jun_0017:20190122160030p:plain

THEOやウェルスナビ、クラウドバンクはせっせとExcelに管理表を作っています。積立投資信託も一瞬分配金の管理なんかにExcelを作成しようかなぁって考えましたが、よくよく考えたらSBI証券のトータルリターンの画面を見れば一覧表が出てきました。うん、これで毎年の分配金は確認できますし、もちろん、毎月の買付金額、口数も確認できるのでExcelはいらなさそうですね。

昨年の分配金は普通分配金603円、再投資で439口増加に対して、今回は122円の108口の再投資です。前回の分配金の受領の際は30,571口。今回も変わらず30,571口となっています。というのも2018年1月からこの明治安田欧州株式ファンドに変わって、ブラックロック-i-mizuho欧州株式インデックスにスイッチングしました。スイッチングして早々に償還を迎えることになったため、現在はフィデリティ-フィデリティ・欧州株・ファンドを積み立てています。

現在△3.05%の含み損で推移しています。しっかりと普通分配金を受け取れた昨年が懐かしいですが、このまま保有を続けるのか、フィデリティ・欧州株・ファンドにスイッチングするのかは検討したいと思います。

投資信託はSBI証券と楽天証券でコツコツ積み立て中です

楽天証券