じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング、dポイント投資等いろいろやってるブログです。

外貨建MMF 再投資のご案内 (兼)支払通知書が届きました(2018年12月)



こんばんは。

さてさて、毎月月末に頂ける外貨建MMF 再投資のお知らせを受領しました。毎月末の外貨建てMMFからの分配金のエントリです。

f:id:jun_0017:20181229170534p:plain

ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)

f:id:jun_0017:20181229170549p:plain

2017年11月 2円

2017年12月 3円

2018年 1月 3円 

2018年 2月 3円 

2018年 3月 3円

2018年 4月 4円

2018年 5月 5円

2018年 6月 6円

2018年 7月 7円

2018年 8月 6円

2018年 9月 6円

2018年10月 7円

2018年11月 7円

2018年12月 6円 NEW!!

 

今回で14回目の分配金の受領です。これまでAppleからもらった配当金をそのまま全額放り込んでいます。今回は5107口分の分配金を受領しています。今月は分配金の再投資によって6口、保有口数が増えています。

 

www.junvestment-diary.com

次回、Appleの分配金を受領する2月には再度、外貨建MMFの追加購入をする予定です。3ヶ月に1回、Appleからは配当金を受領しています。いつも通りであれば、次回は2月に受領予定となっています。証券口座に米ドルのまま、外貨建MMFに新規申し込みできない、10米ドル未満の小銭が残っていますが、次回のAppleの配当金を合計すれば追加購入が可能です。

証券口座にただ頂いた配当金を放置しておくよりも少しはいいかなぁってだけで、安直に外貨建MMFに放り込んで放置をしていますが結構長く続いています。頂けると金額がチャリンチャリンと小銭なので、ここまでで70円ほどしか増えてはいませんが、そのまま放置していたらこの金額は頂けていませんからね。立派な不労所得です。

Appleの配当金を3回分受領すれば、追加投資できる最低金額が貯まりますので、9ヶ月ほどかかる計算です。もともとApple株は売却の予定のないコレクション株、足元のAppleの株価がひたすら冴えずに年末を迎えましたが、あまり深く考えずにホールド。外貨建MMFもこのままダラダラと再投資と追加購入を繰り返していきます。