じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

積立投資信託の44か月目の約定(2018年10月)



こんばんは。

日曜日に取っていたチケットの支払いを忘れてました。今日の帰りに支払いを終えないと失効されてしまう・・・。昨日の代表戦も観ている分には楽しい試合でしたし、大分に向けてテンションも上がりました。とりあえず、お支払いをして会社のお休みは様子を見ながら、そろっと言う予定です。現時点、まだ何にも伝えていません(笑)。

さてさて、今週は毎月恒例、積み立て投資信託の買い付けウィークです。

今月も14銘柄に積み立て

今日は全部の14銘柄の購入のうち、国内銘柄が約定しています。今日、明日には残りの国外銘柄の約定が予定されています。

f:id:jun_0017:20181018162413p:plain

f:id:jun_0017:20181018111618p:plain

今月で44回目の約定です。配当貴族シリーズは19回目の積み立てになります。今月に入って市場が急落しているために、投資信託の含み益もそれなりにしぼんでいますが、まだ含み益圏内で踏ん張っています。

国内、米国の大型株式、小型株、欧州の大型株式、債券、新興国の株式、債券、先進国リート、ヘッジファンドの12銘柄に加え、国内、米国の配当貴族シリーズを加えた14銘柄を積み立て購入しています。毎月の積み立て金額は相変わらずいつもと同じで、最低額は国内債券、新興国債券、先進国リート、ヘッジファンド、全米インデックスを500円から、一番大きく買っているiFree NYダウ・インデックスが3,799円の少額積立投資です。

今回の国内4銘柄は昨夜に約定しています。今日の日経平均は上げていたので、とりあえずは安いところで購入はできたかなって感じですね。明日から株価が反発して上げて行けば一番いいのですが、そんなこと分かりません。4年目になる積立投資信託ですが、最初の1年は10%の含み損でしばらく推移していました。今は10%程の含み益で推移していますが、いい時もあれば悪いとこもありますね。

毎回暴落するタイミングが積み立てウィークに当たってくれたらうれしいな、ってくらいの願望しかありません。NISAで購入をして、基本的には売却せずに口数をコツコツ積み上げて行くことを念頭に置いています。ただ毎月定額をコツコツと積み立てて行くだけです。

短期で売買したほうが資産効率がよい場合があることは分かっていますが、思考停止で毎月定額を購入していく、このやり方が自分には一番向いているようです。株価が下がったからと言って、ろうばい売りをすることもありませんし。

外国銘柄の残りの10銘柄は10/18追記しました(*´ω`*)