じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

楽天スーパーポイントで楽天・全米株式インデックス・ファンドを追加購入(2018年10月)



こんばんは。 

今月の楽天スーパーポイントの残額は1,659ポイントです。そして楽天銀行で、知らないうちに現金プレゼントサービスで5円の入金がありました。今回はこのポイントと現金のあわせて1,664円分で、2回目の楽天・全米株式インデックス・ファンドの買い付けを行います。

楽天スーパーポイントで楽天・全米株式インデックス・ファンドを追加購入

f:id:jun_0017:20181016142930p:plain

楽天スーパーポイント投資は14ヶ月目となります。1年を過ぎましたが、結構楽天経済圏のポイント投資もコツコツ積み上がってきました。毎月の積み立て額が付与された楽天スーパーポイントによるために定額ではありませんが、現金とは別に投資信託が購入できるって言うのはなかなか良いものです。

先週からの株の下落によって保有している個別株はもちろん、投資信託もだいぶ下げちゃっていますけどね。ただ毎月の積立投資は株価が上げようが、下げようが同じようにコツコツ購入です。今週は安く購入できるチャンスですからね。同じ金額なのに、先週より今週は口数がほんの少し多く購入できます。

もちろん、明日以降もまだ下げるかもしれませんが、こればっかりは仕方ありません。そんな底や天井が分かるのであれば、コツコツ積み立て投資は行わずに一点集中投資を行います。それが分からない自分は、日々の値動きを気にせず淡々と毎月購入を続けていきます(*´ω`*)

楽天スーパーポイントアップの対象ですが・・・

さて、今回の投資信託の買い付けで楽天スーパーポイントアップがさらに1倍増えることになりますね。ただ、楽天市場では普段、あまりお買い物をすることもなくこのポイントアップサービスは自分にとって宝の持ち腐れ感があります。折角ポイント何倍、ってなっても、あまり買うものがないんですよね(笑)。

全てのお買い物を楽天市場にシフトしているのならメリットも大いにありますが、生活費のある程度を楽天カード経由のKyashで決済しているくらいで、まだまだ楽天経済圏へどっぷりというわけではありません。全てが楽天サービスを利用しているのならいいんですが、そこまで移行出来ていませんし、現実ちょっと厳しいですね。

ということで、メイン証券会社もSBI証券のまま、楽天経済圏とは緩めのお付き合いをしながらポイント投資を継続していきます。(*´ω`*)