じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

XRPの急騰の理由は?久しぶりにコインチェックにログインしてみた



おはようございます。

XRPが昨日急騰していました。一時、前日比100%を超える上げっぷりでした。Twitterを見ていたらXRPが上げているという文字が目に入ったので、久しぶりに自分の保有している仮想通貨を確認して見ました。

逆に言えば、あまり自発的にはもう気にしなくなっていました(笑)。

コインチェックに久々のログイン

XRPの急騰でXRPを確認してみると、先ほどの前日比100%超。

f:id:jun_0017:20180922085307p:plain

 XRPの週足です。

20日は40円だったのが、21日は80円を超えていました。確かに前日比100%超え。1日で倍の値動きですね。いやー、よかった、てはなりませんけどね(笑)。

もともと取得したのがマイニングで0.01円のときくらいなので、全く損はしておらず大儲けのはずなんですが・・・。3,000XPRしか保有していませんので、12万円→24万円て感じの値動きでした。1日で12万円はもちろん大きいんですけどね。

 

f:id:jun_0017:20180922085302p:plain

はい、こちらは月足。

というのも昨年の年末から年明けにかけての高値は330円程です。はい、あの高値の日は100万円突破してました。この月足チャートを見ても急騰して急落、そこからはズルズル下がりまくっています。まだまだ高値を見た感覚から言うと、全然戻ってきてないんですよね(笑)。

現実逃避のように、日に日にコインチェックにログインすることも減りましたね。その間、コインチェックは不正ログインをされて、NEMが盗まれました。アカウントは一時的に何もできないという、コインチェック難民になっていましたが、3月には落ち着きました。

その際、保有していたXEMは強制的に売却されましたが、XEMのレートはその時は88円台。今のXEMの価格を確認すると11円台です。あのまま売却されなければ、多分保有をし続けていたんだろうなぁと思うと、強制売却にも感謝です。

XRP急騰の理由

Ripple Labs may launch a service that will use the digital currency “in the next month or so,” one of Ripple’s executives told CNBC on Monday. Called xRapid, the service lets financial companies such as payment providers speed up money transfers into emerging markets using XRP, which Ripple says is an independent digital asset. 

リップルラボの幹部の1人は17日にCNBCで、「来月かその辺りに」XRPを活用するサービスを開始する可能性があると発言。サービス名はxRapidで、決済会社など金融機関がXRPを使って新興国に迅速に送金できるようにするものだという。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-09-20/ripple-rallies-on-optimism-the-cryptocurrency-finds-a-home

この発言が急騰の理由でしょうか。

Rippleが新しい送金サービスを開始して、XRPは送金手段なのでXRPの価値そのものが急騰するのはあまりよく分からないのですが・・・。決済のためにはXRPが必要になるので、実需としての需要の高まりを期待しての高騰なんですかね。新興国がこぞってXRPを使うような将来が待ってるんでしょうか。

過度な期待はせずに、このまま放置を続けますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪