じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

楽天スーパーポイントでひふみプラスを追加購入(2018年7月)



こんばんは。

16日、17日とAmazonプライムデーでしたね。ブログやツイートを見ていると皆さん、結構お買い物をしている様子。自分の場合はというと、2ヶ月99円のKindle Unlimitedだけポチりました。kindleは白黒ですが、iPadのkindleアプリだとカラーなので雑誌なんかはiPadで見るのがよさそうですね。Amazon Music Unlimitedも同じようなキャンペーンはあっていたようですが、こちらは見送り。お家のechoもPrime Musicのみで事足りてますしね(*´ω`*)

さてさて、2017年9月から積立購入を開始して毎月定例の積み立てになっている楽天スーパーポイントを用いたひふみプラスの追加購入です。今月は楽天スーパーポイントの残額全てで711ポイントです。毎月コツコツ少額積立ですが、11回目を迎えます。ポイントを全て投入して、いつものようにひふみプラスを購入します。

楽天スーパーポイントでひふみプラスを注文

f:id:jun_0017:20180718101558p:plain

今月で11ヶ月目の積み立てとなりますね。毎月の積み立て額が付与された楽天スーパーポイントによるために定額ではありませんが、小銭をポイントとして遊ばせておくよりも、効率が良いかと思って続けています。楽天ポイントって結構貯まっているんですよね。今までに貯めたポイントは266,106ポイントとなってました。もっと早くポイント投資ができるようになってたらなぁ。

特定口座で積み立てを継続することへの迷い

昨日のTHEOやウェルスナビと同様、売却すれば課税される点が悩ましいんですよね。楽天証券もTHEOもウェルスナビも特定口座で積み立てを行っているので、NISA口座に比べるともったいないなぁと思いがふつふつと。まぁ、それだけNISA口座は使わないと損ってことなんですけどね。

より非課税期間の長い、積立NISAも調べてみましたが、SBI証券のNISA口座で毎月積み立てを行っている投資信託14銘柄も大半が積立NISA対象外、三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス、フィデリティ-フィデリティ・欧州株・ファンド、One-たわらノーロード 日経225、楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンドの4銘柄のみが対象でした。長期投資の視点から言えば、配当貴族インデックス・オープンシリーズは入れてくれてもいいのになぁ。

楽天証券でのひふみプラスのポイント積み立ては売却した場合は20%も税金がもっていかれちゃうのが嫌だなぁって思っていますが、今月も引き続き積み立てました。なんとも悩ましいですね。