じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

楽天スーパーポイントでひふみプラスを追加購入(2018年6月)



こんばんは。

日本代表、決勝T進出。昨夜は引き分けでもOKの状態だったので、1戦目、2戦目よりも安心して観てたんですけど、終わってみたら何とも消化不良。

ブーイングが多かったですが、時間稼ぎをして進出することにはルールに則ったことなので、あんな時間の使い方をできるようになったんだって、嬉しくもあります。でも試合終了後に素直に納得が出来なかったのは、タイムアップまで残り僅か、もしくは日本-ポーランドが0-0やセネガル-コロンビアが0-3という場面じゃなかったから。そういう場面なら両手を広げてよくやったって喜べたんですけどね。

日本はこのまま0-1を受け入れて、セネガルが1点取らないことを祈る、という戦略に入るには残り15分近くあったのにちょっと早過ぎなかったか、という点で素直に受け入れられなかったですね。セネガルが1点取ったらどうするつもりなの、って。セネガルが同点に追いつかないってことに賭けたあの10分間。ハラハラドキドキしながら、両方の試合を見ていましたよ。

もちろん、日本が同点を目指して攻めに行った結果、0-2になったらどうするんだ、って意見もその通りなんですし、結果的にセネガルは0-1のまま試合を終了したわけですが・・・。まぁ、今はFIFAランキング最下位の日本がグループリーグを勝ち抜けたことを喜んで、ベルギー戦を楽しみにしましょうかね。4試合目を応援するチャンスがあるわけですから(*´ω`*)

さてさて、ワールドカップの話題がついつい多くなってしまいます。2017年9月から積立購入を開始して毎月定例の積み立てになっている楽天スーパーポイントを用いたひふみプラスの追加購入です。今月は楽天スーパーポイントの残額全てで873ポイントありました。毎月コツコツ少額積立ですが、10回目となかなか続いております。ポイントを全て投入して、いつものようにひふみプラスを購入します。

楽天スーパーポイントでひふみプラスを注文

f:id:jun_0017:20180628130507p:plain

今月で10ヶ月目の積み立てとなりますね。毎月の積み立て額が付与された楽天スーパーポイントによるために、定額ではありませんがプラス推移で堅調に育っています。

特定口座で積み立てを続けるべきか否か

この点、最近少し考えだしました。現在SBI証券でNISA口座を開設していますが、楽天証券は当然ながら特定口座のみとなっています。楽天スーパーポイントでせっせと積み立てを継続していますが、売却した場合は20%も税金がもっていかれちゃうんですよね。

もともと楽天スーパーポイントという楽天グループ限定のポイントが現金化できる点はメリットなんですが、SBI証券のNISA口座であれば非課税ですし。楽天証券をNISA口座に設定するのも一つですが、そうなるとSBI証券で保有しているNISA口座内の投資信託の扱いも面倒そうですし。

楽天スーパーポイントを損益0で売却して換金化して同等額をSBI証券のNISA口座で買い付けるのが最適解かしら。何かと面倒くさそうですねぇ。

最後にサッカーの話題をもう一つ。確定まだー??