じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある既婚リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

バルセロナ新婚旅行の費用はいくら? フリープランでバルセロナ新婚旅行まとめ その1


新婚旅行から帰ってきて1ヶ月ほどが過ぎました。ようやく思い腰を上げてのバルセロナ新婚旅行記です。旅行中もツイッターやブログで大まかな旅行記は書けていたんですが、事前に準備していたこと、必要なこと、使った費用を中心に改めてまとめたいと思います。

流石に全ての旅行行程を1記事にはまとめられなかったために、シリーズものになりそうです。

旅行中のブログはこちらからどうぞ。

事前準備

出国前の国内では以下のことを準備しました。

パスポートの取得

自分のパスポートは期限が切れて紛失していたために再取得。紛失を心配していましたが、期限切れの場合は関係ありませんでした。期限内のパスポート紛失は色々面倒になるところでした。

奥様のパスポートは期限がまだ残っていましたが、旧姓のために氏名変更を行いました。

パスポート取得

新規:11,000円(5年)、変更:6,000円、証明写真撮影:1,200円

ひとことMEMO

身分証明書になるために氏名変更が必要かと思っていましたが、結果的には婚姻による変更は旅券取得には問題がないとのことでした。無駄に手数料を支払うことになりましたが、旅行後の失業保険受給のための認定日が新婚旅行で行けなかった証明のために役立ちました。氏名変更を行なっていなかったら、すんなり行かなかったかもしれません。

バルセロナ戦のチケット確保

今回の新婚旅行をスペインに決めた理由の1つがカンプ・ノウでのサッカー観戦。個人的にはプレミアも捨てがたかったんですが、奥様はスペインかイタリアを希望していたので、セリエAよりリーガだろうと。そして対戦スケジュールと渡航可能なスケジュールを見比べながら2月中旬に手配しました。

FCバルセロナ 格安チケット手配

ネットで色々調べながら利用したのはこちらのサイト。せっかくのカンプ・ノウ観戦なのでできるだけいい席で観戦したい、との思いで確実にチケットが手配できるように定価よりだいぶお高めで購入。ソシオ会員の観戦しないシーズンチケットを仕入れて販売しているようでした。

リーガの試合は、金曜日から月曜日のいずれかで開催されるとのことで、1週間前に試合日が確定するとのことでした。その結果、バルセロナ滞在6日間という長期滞在になりました。

バロセロナ戦チケット代金:77,858円(二人分)

航空券、ホテルの手配

事前にネットでは調べていましたが、パスポート取得をした日にそのままHISへ行きました。事前に日程は固めていました、その時点では観戦チケットが未取得だったためチケット確保後に正式申し込みを行う旨の仮申し込みを行いました。

奥様は当初ツアーが安心できるとのことで希望をしていましたが、カンプ・ノウ観戦の都合上、いつでも予定の変更できるフリープランに申し込みました。終わってみればこれが大正解。ツアーにはツアーの良さがありますが、終わってみれば自分たちにはフラフラ好きに移動できるフリープランでよかったなぁって思っています。

航空券:202,000円、ホテル代:71,980円

ひとことMEMO

窓口で申し込むと、同じ内容でも事務手数料が上乗せされました。飛行機の遅延や何か問題が起きた場合には、全てHISが担当してくれるとのことでしたが、幸いに何も起こらなかったです。ただ何か起きたときの保険と思ってそのまま申し込みを進めました。

旅のしおり(行程表)の作成

Best Vacation Planner | Trip Planning Website: Triphobo

旅行のしおり作成・共有 | 行程さん

こちらで行程表を作成して行きました。Triphoboはアクティビティを入れると目安の所要時間を考慮してスケジューリングしてくれる英語サイトです。こちらでざっくりとした移動時間や滞在時間を確認して、行程さんに日本語で正式版を作成して行きました。

Googleマップのマイプレイスに滞在先がオレンジ、必ず訪れたい所が赤、できれば訪れたい所が青、ご飯屋さんが黄色といった具合に、情報を事前に分かるようにして夫婦のスマホで共有していました。

f:id:jun_0017:20180504124903p:plain

ちなみに完成したものはこちら。

新婚旅行(2018.4.11〜4.17) @バルセロナ 5泊7日 | 行程さん

Googleマップのリンクやお店の口コミURL等を盛り込んでいます。閲覧可能なはずです。

サグラダ・ファミリアの入場券の事前購入

Buy tickets - Basílica de la Sagrada Familia

事前にサグラダ・ファミリアの入場券の購入を行いました。クレジットカードでサクッと購入できるのですが、英語サイトなので下記の購入方法を参考にしました。

【2018.04.03日更新】 サグラダファミリア チケット予約購入方法 | バルセロナ ウォーカー バルセロナ ウォーカー

生誕のファサード、受難のファサードそれぞれに、15€の基本入場券、基本入場券付きエレベータで上に登れる29€のトップビューチケット・オーディオガイド付きがありますが、今回は生誕のファサードのトップビューチケットを購入。

サグラダ・ファミリアの入場券トップビュー、オーディオガイド付き(二人分):7,724円

グエル公園の入場券の事前購入

Web | Park Güell Barcelona

グエル公園も事前に入場券の購入を行いました。サグラダ・ファミリアと同様に下記の購入方法を参考にしました。

【2018.03.20日更新】グエル公園 チケット予約購入方法 | バルセロナ ウォーカー バルセロナ ウォーカー

こちらは30分毎のチケットになります。残念ながら修復中と案内が出ていましたが、気にせず購入。

グエル公園の一般入場チケット:2,006円

ひとことMEMO

当日窓口で購入するよりネット購入は1€安くなります。

カンプ・ノウのエクスペリエンスツアーの事前購入

Camp Nou Experience - Tour & Museum | Official FC Barcelona Page - FC Barcelona

カンプ・ノウ内のミュージアム、スタジアムツアーの入場券の購入を行いました。VRメガネを用いた仮想体験付きのツアーもありましたが、今回は通常のスタジアムツアーを購入しました。

カンプ・ノウ スタジアムツアー(二人分):6,688円

ひとことMEMO

こちらも窓口で購入するよりネット購入は1.5€安くなります。

海外旅行保険の加入

価格.com - 海外旅行保険 比較 | 全10社の人気ランキング 格安プランも掲載

海外旅行保険はHISでも案内を頂きましたが、同じくらいの補償内容でもネット申し込みが安かったです。ホテル、航空券の手配に窓口手数料を払っているので、海外旅行保険はネットのエイチアイエス損保に申し込みを行いました。

エイチアイエス損保:5,450円

レンタルwi-fiの契約

価格.com - 海外Wi-Fiレンタル料金比較【全25サービス】

こちらも価格.comで比較して申し込みを行いました。

行きに空港で受け取って、帰りに空港で返却が行えました。スペインWi-Ho! 4G 1ギガプランに紛失・盗難の場合のあんしん保証をつけました。

スペインWi-Ho! 4G 1ギガプラン:7,042円

空港駐車場の予約

空港までは奥様の運転で行く予定でしたので、空港側の駐車場を予約しました。

空港駐車場代(送迎付き):6,160円

その他必要な物の購入

海外旅行経験のある奥様に比べて、社内旅行で1度しかない自分はスーツケースも持っていません。ということでまずはスーツケースやキャリーオンバックの購入も必要でした。その他、コンセントの変換プラグ、着替えを持っていくための衣装袋等を100円SHOP、無印良品等で購入しました。

スーツケース:10,800円、キャリーオンバック:6,000円、その他雑費:4,000円

メールチケット等の取り扱い

事前に申し込んだ入場券や旅券、パスポートのコピーはPDF化して二人分をそれぞれ自分と奥様のiPhoneのiBooksへ保存していました。もちろん、紙での印刷物も持っているんですが、盗難、紛失等の保険のために3部を持ち歩いていました。

それにしても、出国前に425,908円の出費となりました。まじまじと振り返ると結構出国前に行ってました(笑)。

 1日目

【1日目予定】
福岡空港から仁川空港を経由してバルセロナ・エル・プラット国際空港へ。
荷物を受け取り準備が出来たらバルセロナ市街へはタクシーで。

ホテル アムレイ サンパウにチェックインをしたら初日の晩御飯をLa Piazzezaで。食後にはサグラダ・ファミリア付近へガウディ通りを散策。 

 

f:id:jun_0017:20180504114028p:plain
福岡を出発してバルセロナ・エル・プラット国際空港へ

英語力とコミュ力が必要だなぁと痛感する初日 - じゅん@投資家志望の投資日記

当日は予約をしている駐車場へ奥様の運転で移動して、車を置いて空港まで駐車場の送迎で向かいます。空港に着いてすぐにレンタル申し込みをしていたWi-Fiをピックアップ。事前に申し込みをしているので確認メールを見せるだけの簡単手続き。

出国手続きを終えて待ち時間には福岡空港で二人ともiPhoneをモバイルデータオフ、機内モードをオンに設定を行って出発しました。レンタルWi-Fiとホテル等のフリーWi-Fiしか繋がらないようにしていました。

10:35発の福岡空港から韓国の仁川空港を経由してバルセロナ・エル・プラット国際空港へ20:00頃に到着。17時間程の移動時間となりました。長時間のフライトで奥様は機内食が美味しくて食べ過ぎたためにちょいと体調不良。ディナーの予定があることは知ってたでしょうに、キャンセルとなりましたよ。

バルセロナ・エル・プラット国際空港からホテル・アムレイ・サンパウまでタクシー移動

バルセロナ・エル・プラット国際空港からの移動は夜が遅かったのでタクシー移動と決めていました。ホテルまではだいたい30分〜40分、金額も40€くらいと下調べをしていましたが、初めて来た海外の夜の空港でタクシーを拾うというのはちょっと怖かったですね。

とは言え、空港から出ていく人の流れに合わせて出ていくとタクシー乗り場が簡単に見つかり、事前にホテルの名前、住所を印刷した紙を持っていたので指差しながらジェスチャーで行き先を伝えてなんとか乗車。

この先何度もコミュ力を発揮することとなる奥様が出発前に、行き先までの掛かる時間と掛かる金額を事前確認。ちょいと強面のドライバーさんでしたが、30〜40分くらい、35〜40€の間くらいと下調べ通りの回答で安心して出発。サグラダ・ファミリアが見えると二人で歓声を上げながら無事にホテルに到着。

タクシー代金:40€(チップ1.4€含む) ≒ 5400円(135円/€計算)

ひとことMEMO

言葉が通じなくても必ず伝わるように住所の印刷は持っていた方が良さそうですね。奥様の知恵でした。

この日の予定ではホテルに到着後に、夕ご飯を食べてサグラダファミリア周辺を散策する予定でしたが、急遽変更。ホテルでウェルカムドリンクで長時間移動を終えました。

f:id:jun_0017:20180504164947j:image

 事前準備と移動の1日だけで結構長くなっちゃいました。今回はここまで。

次回はサグラダ・ファミリアへ行った二日目を更新予定です。