じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

FUNDINNO(ファンディーノ)からの第14号案件のお知らせメールを受領


こんにちは。

約2週間ぶりのFUNDINNOからの案件のお知らせです。今回は11日の夜に事前メールを受領しました。申し込み開始は12日からとのこと。日中に確認をした際にはまだ募集は始まっていませんでしたが、ここ2回くらいはすぐに募集額が集まっていましたもんね。まだ入金もしていないFUNDINNOですが、重い腰はなかなか上がらないんですよね。さてさて、FUNDINNOから案件のお知らせです。

平素より大変お世話になっております。
FUNDINNOサポートです。

本日、2017年12月11日(月)に第14号案件として
株式会社カタリベ「WEBマーケティングの新常識を創る!最新型CMSサービス【Kataribe】」を掲載致します。

 

この案件につきましては、本日より情報開示を行いますが、
お申込みの開始は2017年12月12日(火)の夕刻を予定しております。
(お申込み可能となる時刻に、再度メールにてご連絡致します。)

FUNDINNOの口座開設は↓から行えます!!

株式会社カタリベ

f:id:jun_0017:20171212103811p:plain

時代に沿ったマーケティング手法をテクノロジーとサービスのチカラで変える

世の中には便利であったり、高品質な商品が沢山あります。ユーザーは、その沢山の商品の中から求めているものを、スマホからでも簡単に探すことが可能になりました。この様な、時代の変化の中で、企業は商品情報をただ発信するだけでは、多くの情報に埋もれ、ユーザーには届きません。そこで、WEBマーケティングではランディングページ(以下、LPと言う)やオウンドメディアを運営することが、効果的な手段として確立しました。

しかし、LPやオウンドメディアを作るには、デザイナーやプログラマーの労働集約が必要であり、時間も費用も膨大になることが一般的です。この生産現場のサプライチェーンをテクノロジーにより、変革を起こす事を可能にするのが、当社のテクノロジー&サービスです。

【CMSテクノロジー】
LP、オウンドメディアに特化したCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)により、誰でも簡単に最先端のWEBサイトを構築できる環境をつくりました。「KataribeCMS(カタリベシーエムエス)」ではLP制作をCMS化、「KatariPRESS(カタリプレス)」ではオウンドメディアのサイト構築をCMS化し、専門知識がなくても、自社でLPやオウンドメディアを構築・運用できます。

【PLATFORMサービス】
企画、コンセプトなどユーザーに伝えるコンテンツの種に頭を悩ませ、コストをかける現状に、テーマを投げかけるだけで様々なユーザーから体験談などの記事を募集できる、コンテンツ生成の為のプラットフォーム「kataribeマーケット(カタリベマーケット)」を提供しています。

WEBマーケティングを行うために、費用や時間が膨大に掛かりますが、カタリベでは費用や時間がかかる原因を解決することに成功したとのことです。

マーケティングに必要なパーツがKataribeで全て揃う

[ KataribeCMS ]

ランディングページに特化したCMSです。スマホ時代に特化し、パララックスデザイン(スクロールの際に視差を生むデザイン)やレスポンシブ(利用端末に合わせて、デザインが自動調整される仕組み)という表現手法を基本搭載し、マーケティングを熟知した人材により、監修・作成された、多数のテンプレートや多数のパーツが入っています。プロに頼まなくてもBlog作成感覚で最先端のLPを短時間で作成する事が可能です。

[ KatariPRESS ]

ニュース型のオウンドメディアを手軽に制作・運営できるCMSサービスです。業界では数百万円以上はかかるサイト構築を、初期費用5万円・月額利用料5万円という、低コストかつ低リスクで利用できることを可能にした、今までにない、CMSサービスです。

[ Kataribeマーケット ]

会員数4万人のクラウド型記事投稿メディア。企業が欲しいコンテンツ(記事や写真)のお題を設定すると、登録者の体験談を元に記事・写真を掲載し、企業が必要なコンテンツのみ1記事5,000円で購入できるサービスです。KatariPRESSでオウンドメディアの構築後に必要な記事をKataribeマーケットから購入することができます。

最低投資額は

投資金額のコースおよび株数は150,000円(1株)となっています。今回の目標にはIPOが掲げられています。

・発行者の直近決算期末(2017年5月31日)における純資産は▲13,563千円と債務超過になっています。

・募集株式は、社債券のように償還及び利息の支払いが行われるものではなく、また、株式ではありますが配当が支払われないことがあります。

・株式投資型クラウドファンディング業務に係る募集株式は非上場の会社が発行する株式であるため、取引の参考となる気配及び相場が存在いたしません。また、換金性も著しく劣ります。

・株式会社カタリベ株式は譲渡制限が付されており、当該株式を譲渡する際は発行会社の承認を受ける必要があるため、当該株式の売買を行っても権利の移転が発行者によって認められない場合があります。また、換金性が乏しく、売りたいときに売れない可能性があります。

・発行者は、上場企業等と比較して銀行借入等による融資や各種増資について円滑に進行しない可能性があります。発行者の資金調達計画(今回の募集株式の発行による増資を含む)が想定通りに進行せず、事業拡大に必要な資金が調達できない場合、事業開始の計画及び業績に影響を及ぼす可能性があります。なお、発行者は当募集後2018年4月に2,250万円の資金調達を予定していますが、システムの開発状況等の要因により売上実績が想定どおりに進まない場合には予定している資金調達に悪影響を及ぼし、今後の資金繰りが悪化するリスクがあります。

今回のFUNDINNOでの株式投資型クラウドファンディングが成立した場合、株式の発行価格の総額の内、3,000万円までの金額に対する20%相当額に、3,000万円を超える金額に対する15%相当額を加えた金額(税込)がFUNDINNOの手数料として発行者から当社に支払われます。

株式会社カタリベ

FUNDINNOの口座開設は↓から行えます!!