じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

FUNDINNO(ファンディーノ)からの第10号案件のお知らせメールを受領


こんばんは。

先週から毎週月曜日が待ち遠しくてたまりません。iPhoneで見るのは画面が小さく不満ですが、ネット環境が整う迄の辛抱です。AppleTVのHuluでFOXのリアルタイムって見ることできましたっけ?以前はPCのみって縛りがありましたけど、今はスマホでもリアルタイムを視聴は可能になっていました。AppleTVでリアルタイムが見れなくても、AirPlayでスマホの画面をミラーリングすれば可能ですね。でもAppleTVに入っているHuluのアプリケーションの意味がなくなりそう。

さてさて、またFUNDINNOからの案件のお知らせです。昨日の夜に事前メールを受領しました。申し込み開始は31日午後からとのこと。ちょっとタイミングが早すぎやしませんか?月曜日に事前メールで火曜日には開始って・・・。FUNDINNOから案件のお知らせです。

平素より大変お世話になっております。
FUNDINNOサポートです。

本日、2017年10月30日(月)に、
第10号案件
株式会社Mealthy
(フード×ビックデータ×AI=Health Tech「日常の食事だけで誰もが病気にならない世界を創る」)
を新たに公開致しました。

今回の案件につきましては、
本日より情報開示を行いますが、
お申込みの開始は2017年10月31日(火)の昼間を予定しております。
是非プロジェクトの内容をご覧下さい。
(お申込み可能となる時刻に、再度メールにてご連絡致します。)

第9号案件は数時間足らずで目標応募額に達して終了となっていましたが、現在も第8号案件、そして第6号案件は継続募集中です。次々に案件が出てくることは望ましいですが、まだ募集額に達していない案件元からするとちょっと悲しい状況ですね。

口座開設は↓から行えます!!

株式会社Mealthy

f:id:jun_0017:20171031105748p:plain

スマートフォンで自分だけの栄養コンシェルジュをいつでもどこでも

「ダイエットでは食事が最も重要!」と言われています。
(自社調べ http://mealthy.me/column/fourth_principle_of_diet/)
さらに、研究では、ダイエットの方程式は「カロリー管理」をして、いかにそれを「継続」するかだと結論付けています。私たちが開発した、ダイエットアプリMealthy[メルシー] は、近くにある低カロリーでヘルシーなメニューを、簡単に検索することができます。(※現在は検索対象エリアは東京都が中心です。)

 
食事が不規則になりがちな、外食をする多忙なビジネスパーソンでも、自身の身体サイズに合った、太らない食事を簡単に見つけられます。オリジナルのメニューデータは主要チェーン以外に、雑誌などで有名なお店を含む約7,000ブランドの美味しいメニューをたくさん掲載しています。また、1人1人に管理栄養士が担当につき、食事のアドバイスを行うことで、1人ではなかなか続けられないダイエットをサポートします。栄養士に相談をする約8割のユーザーがダイエットに成功し、現在、企業の福利厚生、保健指導の領域で、働く人の健康をサポートしています。
我々は日常の食事にこそ、より多くの人が健康でいられる可能性を秘めていると確信しています。食事という行為は、運動と異なり追加のコストと時間をかけなくても既に毎日行っていることです。我々は、各個人がそれぞれ合った最適な食習慣を身につけることで、誰もが簡単に健康になれる世界を創れると確信し、その世界をテクノロジーの力で実現します。

株式会社Mealthyは効果的なダイエット方法が分からない、やったけど痩せられないという課題解決を提案してくれるとのこと。以下の課題を挙げています。

・運動と食事のそれぞれの効果を定量的に理解をしている人は多くない

・ダイエットにおいては食事制限が最も効率がよく、さらに食べ方を少し変えるだけで、満腹感を変えずに、体重を落とすことができることを知らない人が本当に多い

・思い込みだけで、テレビやネットで宣伝される根拠の乏しいダイエットメソッドに安易に飛びつき、結果として、多くの方が時間とコストをかけてもダイエットに失敗

ダイエットは食べずに運動をすれば痩せるってことは分かっているんですけどねぇ。毎週サッカーをしている自分も、それ以上のアルコールやご飯でカロリー過多になっていると思われますし。

そこで株式会社Mealthyが提案する解決策はと言うと、日本最大級の外食・コンビニメニューデータベースとAIを用いて、各個人に合わせた食事のレコメンドするというもの。

Mealthyでは、膨大なデータを用いて各個人に太らない食事を提案します。
ユーザー側のデータとしては、現状の体重以外にもウェアラブルなどから日々の運動量を把握し、食事のレコメンドに反映します。例えば、運動量が少ない日々が続く人には、自動で食事量が制限されます。
一方で、メニューデータについては、オリジナルで外食やコンビニなどの食品データをオリジナルで構築し、現在、日本最大級のデータベースとなっています。今後も拡張させ、日本全国どこにいても検索できるよう利便性を高めていきます。

画像解析によるメニューの判別機能も開発中とのことで、食事の写真を送るだけで人工知能が食事のアドバイスを返答してくれるとのことです。

最低投資額は

投資金額のコースおよび株数は130,000円コース (2株)、260,000円コース (4株)、390,000円コース (6株)となっています。今回も目標にはIPOが掲げられているのも毎度のことですね。

・非上場の会社が発行する株式であるため、取引の参考となる気配及び相場が存在せず、換金性が著しく劣ります。

・発行者は創業以来、配当を実施していません。また、事業計画の期間に獲得を計画しているキャッシュ・フローは事業拡大のための再投資に割り当てる計画です。そのため、将来的に投資家還元の方法として配当を実施する可能性はありますが、事業計画の期間においては配当を予定していません。

・株式会社Mealthy株式は譲渡制限が付されており、当該株式を譲渡する際は発行者の承認を受ける必要があるため、当該株式の売買を行っても権利の移転が発行者によって認められない場合があります。また、換金性が乏しく、売りたいときに売れない可能性があります。

・直近決算における経営状態・財政状態の脆弱性及び事業継続期間の短さから、上場企業等と比較して銀行借入等による融資や各種増資について円滑に進行しない可能性があります。発行者の資金調達計画(今回の募集株式の発行による増資を含む)が想定通りに進行せず、事業拡大に必要な資金が調達できない場合、事業開始の計画及び業績に影響を及ぼす可能性があります。

今回のFUNDINNOでの株式投資型クラウドファンディングが成立した場合、株式の発行価格の総額の内、3,000万円までの金額に対する20%相当額に、3,000万円を超える金額に対する15%相当額を加えた金額(税込)がFUNDINNOの手数料として発行者から当社に支払われます。

確認をしてみたらこのアプリはリリースされてはいるんですね。iPhoneしか持っていないのでApp Storeしか確認はできませんでしたけど。

 

外食より自炊がメインの場合はちょっと使えないアプリなのかな。クラウドファンディングで知名度が向上すれば、それはそれで株式会社Mealthyにとってもプラスですよね。

FUNDINNOの口座開設は↓から行えます!!