じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

FUNDINNO(ファンディーノ)からの第7号案件のお知らせメールを受領


おはようございます。

ポートフォリオを更新しようと思ったらSBI証券がメンテナンスに入っていてログインを出来ませんでした。午前中は引っ越し準備でもしようかなぁと思ったら、FUNDINNOから案件のお知らせメールが届いていました。

平素より大変お世話になっております。
FUNDINNOサポートです。

本日、2017年10月13日(金)より、
第7号案件を新たに公開致しました。
是非プロジェクト内容をご覧下さい!

今回の案件につきましては、
本日より掲載企業の情報開示を行いますが、
お申込みの開始は2017年10月15日(日)の夕刻を予定しております。
(お申込み可能となる時刻に、再度メールにてご連絡致します。)

FUNDINNO(ファンディーノ)からの第六号案件のお知らせメールを受領 - じゅん@投資家志望の投資日記

f:id:jun_0017:20171014101007p:plain

先月末には第六号案件のお知らせが来ていましたが、新しい案件の紹介頻度が短くなって来ましたね。ただ、今まで今までは一度も投資は行なっていないんですけどね。ログインをしてみたら、前回の第六号案件はまだ資金が集まっていないんですね。現在も募集中でした。これ期間内にお金が集まらなかったら残念ですよね。どうなるんでしょう、残り41日ですが・・・。

口座開設は↓から行えます!!

株式会社アイ・エム・ユー

f:id:jun_0017:20171014101443p:plain

「5時間で1.7億円を売上げる商品力※1」、「有名芸能人・デザイナーとコラボする企画力」を強みにユニバーサルデザインファッションを多様なチャネルで発信

※1 2017年5月4日に放送されたTVショッピングの5時間番組での上代売上高

アイ・エム・ユーは、「インターナショナル」「メディア」「ユニバーサル」という企業理念のもと、メディアとデザインを融合させたレディースファッション開発に注力しています。
自社で商品を企画・販売する、一般的な商品開発だけでなく、有名なタレント・モデル・デザイナーを起用し、アイ・エム・ユーと共同で商品開発をおこない、本人がそれを紹介していくことで、商品やブランドの知名度を高めていくことに繋げています。そして、多くのお客様がアイ・エム・ユーの商品を購入したくなるような商品開発を行いたいと考えております。

 

www.maliya.tokyo

be-mode.jp

女性向けアパレル通販の会社のようですね。主な販路としてはテレビショッピング、ECサイト、リアル店舗の3チャネルあり、3つのブランドを展開しています。

◆20~30代向け ライフスタイルに合わせたファッションを提供するブランド

◆40~60代向け 素敵に歳を重ねた女性に上質かつ機能性なファッションを提供するブランド

◆70代~向け  体の変化に合わせて安全と楽しみとおしゃれを提供するブランド

 

今回の資金調達達成した場合は、1,900万円が「足腰にのある女性に向けて安心して活動していただくため薄型・軽量の衝撃吸収ベルト及び当該ベルトを内蔵したファッション性と機能性を備えたウエアを開発し販売」それ以上に資金調達が達成できな場合には、超過募集額はTV媒体費用に使われるようです。TVの媒体費用は500万円単位のようで、超過額によって使用条件は調整するようですね。

最低投資額は

投資金額のコースおよび株数は100,000円コース (1株)、300,000円コース (3株)、500,000円コース (5株)となっています。今回も目標にはIPOが掲げられています。FUNDINNOからのIPO1号となれば話題にはなるでしょうね。

・非上場の会社が発行する株式であるため、取引の参考となる気配及び相場が存在せず、換金性が著しく劣ります。

・株式会社アイ・エム・ユー株式は譲渡制限が付されており、当該株式を譲渡する際は発行者の承認を受ける必要があるため、当該株式の売買を行っても権利の移転が発行者によって認められない場合があります。また、換金性が乏しく、売りたいときに売れない可能性があります。

・直近決算における経営状態・財政状態の脆弱性及び事業継続期間の短さから、上場企業等と比較して銀行借入等による融資や各種増資について円滑に進行しない可能性があります。発行者の資金調達計画(今回の募集株式の発行による増資を含む)が想定通りに進行せず、事業拡大に必要な資金が調達できない場合、事業開始の計画及び業績に影響を及ぼす可能性があります。なお、発行者は当募集後2018年8月期に5,400万円の資金調達を予定していますが、売上及び利益の実績が想定どおりに進まない場合には予定している資金調達に悪影響を及ぼし、今後の資金繰りが悪化するリスクがあります。

今回のFUNDINNOでの株式投資型クラウドファンディングが成立した場合、株式の発行価格の総額の内、3,000万円までの金額に対する20%相当額に、3,000万円を超える金額に対する15%相当額を加えた金額(税込)がFUNDINNOの手数料として発行者から当社に支払われます。

いつか申し込みをする案件が出て来るためにも口座開設を行なっていましたが、7連続スルーになりそうですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

口座開設は↓から行えます!!