じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、THEO、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

仮想通貨にお遊び投資/coincheckの口座開設してみた

おはようございます。

仮想通貨の話題がここ最近豊富ですね。今は連休前の暴騰のあとでジリジリ下げているので悲観的な話題が多いのかもしれませんが、ずっと前から持っている人はあまり気にしていないじゃないかなぁ。

そんな自分のウォレットも2014年くらいにアカウントを取得して放ったらかしだったりします。一度も売買とかしていませんもんね。4年前ですが、このころは海外の口座だけでアカウント作成にものすごく時間がかかり、困った覚えがあります。

最近ツイッターやブログでも簡単にウォレットを作成して売買ができるようになったようなので、coincheckの口座を作成してみました。そして今まで保有していたウォレットから全てをcoincheckに移動させてみました。

アカウントの新規登録

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 3分で登録なんて書かれていますが、本当に簡単でしたよ。自分はFacebookと紐づけるのはなんとなく嫌だったので、メールアドレスとパスワードでアカウント作成を行いました。以前はパスポートのコピーやら銀行口座の残高証明書とかを提出した覚えがありますが、基本的にはスマートフォンのみで完結してしましました。 

f:id:jun_0017:20170616172141p:plain

メールアドレスとパスワードを記入してアカウント作成。

 登録したメールアドレス宛に認証のため、登録メールアドレス確認のお願いメール記載のURLをクリック。これだけで口座の作成は完了してしまいました。

ここまででは、サービスの閲覧だけしかできません。チュートリアルに沿って電話番号認証と本人確認をすることで、入出金、売買等の全てのサービスが行えるようになります。f:id:jun_0017:20170616172607p:plain

 電話認証はSMSに送られていたパスワードを入れるだけで完了です。

f:id:jun_0017:20170616172631p:plain

本人確認は免許証の表と裏の写真をアップロード。何かと口座開設のために必要な免許証の写真はもう画像が保存されてたりします(笑)。サクッとアップロードするだけだと思っていましたが、1点初めて体験することがありました。

身分証を手に持ったままのセルフィー写真も別途必要でした。セルフィーっていつからそんなに普通の言葉になったんでしょ。自撮りの写真ですね。免許証を片手にぱしゃっととってサクッとアップロードしました。本当、スマホだけで完結しちゃいますね。

f:id:jun_0017:20170616172739p:plain

各種重要規約に目を通して承諾。

一旦免許証の写真をアップロードして規約に承諾をしていたら

書類の確認が完了したので簡易書留にてハガキを発送します。到着まで2~4営業日ほど要しますので到着までお受け取りください。

ってメールを受信しました。これで本人確認は終了ですね。住所確認のためにハガキが送られるようですが、この時点で入金と売買は可能なようです。アカウント作成からここまで30分掛かりませんでした。

その後、アカウントの乗っ取りとかは怖いのでGoogleのAuthenicatorで2段階認証は設定しました。

早速お試し入金

アカウントを作成し、本人確認書類の提出まで終わると入金が可能になりました。早速お試しに1万円入金をしました。即時入金サービスには対応していないようですが、自分のメインバンクである住信SBIネット銀行が振込口座先として用意されていたので、15時過ぎてもサクッと手数料無料で入金できました。

住信SBIネット銀行から振込受付のメールを受領した10後には入金確認完了のメールを受領しました。こちらも確認が早くて待ち時間とかのストレスは全くなしでした。 

■coincheckからのお知らせ

日本円の入金が完了しました。
こちらよりご確認ください。  

f:id:jun_0017:20170616175118p:plain

早速ログインをすると入金額が反映されていました。

今まで保有していた仮想通貨も今まで保有しているウォレットから移動をさせたいですね。ちょっと手数料はかかっちゃいますが、仕方ないですね。

使用しているのはブロックチェインとGateHubというウォレットです。ブロックチェインには0.00043531BTCのみ、ジュース代くらいしか入っていませんでしたが、動かせる金額の2倍くらいの手数料を払わないと行けなさそうだったので、一旦やめました。このままでも特に使い道もない気がするんですけど、なんとなく手数料が取られ過ぎている気がします(笑)。

Gatehubの方に入っていたリップルは移動させました。マイニングで掘っていただけのリップルですので、移動するだけで目減りはしちゃいましたけどね。

f:id:jun_0017:20170617113646p:plain

3300XRPくらいしか持っていませんでしたが、20XRPはGatehubに残ったまま担っています。いくらまで送金できるのか分からないまま移動していたもんで(笑)。とりあえず、これで自由に仮想通貨も自由に売買できるようになりました。

嬉しい誤算はマネーフォワードにcoincheckがと対応していたことですね。このおかげで放ったらかしになっていたリップルもマネーフォワードに資産としてしっかりと反映させることができましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪