じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、THEO、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

IPO 3986ビーブレイクシステムズ ブックビルディング完了

こんばんは。

5月も月末、セルインメイはなかったと思っていいんでしょうか。今年の5月は2万円の高値を試しに行ってそのまま失速、とはならずに何とか持ちこたえていますね。個人的には週末の大きなイベントも終わり、ホッとした月曜日。売却済みの株は下げて、保有している株だけ上げ続けてほしいなぁなんて思ってます(笑)。

さてさて、本日は久しぶりのIPOのブックビルディングです。

3986ビーブレイクシステムズ

f:id:jun_0017:20170529141019p:plain

主幹事はSBI証券。

マザーズ上場予定の小型のIPOです。前回のIPOから2か月弱の空白期間がありますね。久しぶりのIPOですし、注目もされて期待は膨らみますね。

事業内容はパッケージソフトウェア開発・販売及びSaaS版の提供、基幹業務システムの受託開発、基幹業務システム構築に関するコンサルティング及び客先常駐開となっています。マザーズで小型IPO、そしてERPパッケージの販売と初値が跳ねるときに好まれる感じですね。

今回久しぶりのブックビルディングとなりましたが、申込価格を入力しようとしたら見慣れないストライクプライスなる言葉が・・・。これ今までありましたっけ?SBI証券のIPOの申し込みでは所見のような気がします。SBI証券のQ&Aに載っていました。

ストライクプライスとは何ですか?

ストライクプライスとは、株式等の募集・売出しに際して実施されるブックビルディングにおいて、投資家が需要を申告する際の希望価格の一つです。
具体的な価格を示すのではなく、どのような価格で決定しても購入意思があることを示す価格となります。

ブックビル期間中に仮条件の変更がない場合、ストライクプライスと仮条件上限の価格は同じ意味となります。

今までの仮条件の上限の意味合いで成行注文みたいなもんですね。SBI証券は今まで価格を入力して指値注文のようなイメージでしたが、成行が可能になったってことでしょうか。過去にもあったけど特に自分が注意をしてみていなかったのかな。何はともあれ、ストライクプライスで申込を完了させました。

ちなみに保有しているIPOチャレンジポイント、232ポイントを全力投球してみました。結婚生活を視野に入れると、余剰の資金が口座内にはなくなるだろうし、IPOのブックビルディングも今後なかなかできないんじゃないかなぁ、と思ったりもしまして。何かしら当選してIPOチャレンジポイントを使い終わることができればきれいな終わり方ですし(笑)。このポイントでもボーダーに届かなそうですし、期待せずに待っています(*´ω`*)