じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、THEO、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

今度はMNPでSoftbankからUQモバイル、だぞっ。


こんにちは。

両親のDocomoのガラケーをMNPしてUQモバイル、自分のauのiPhoneを同じくMNPでMineoと家族の格安スマホ化が取りまりませんが、昨日は彼女さんのスマホをMNPをしてきました。

両親のスマホデビューはUQモバイル、だぞっ。 - じゅん@投資家志望の投資日記

mineoへ無事にMNP乗り換え完了しました - じゅん@投資家志望の投資日記

f:id:jun_0017:20170402122212p:plain

iPhone SE|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

UQモバイルに決めた理由

iPhoneSEがラインアップに加わりました

先日の両親のMNPの際はiPhone5Sしかありませんでしたが、今回のタイミングではiPhoneSEが新たに新登場していました。

彼女さんはSoftbankのiPhone6を使用していたので、自分のように今使用している端末をそのまま継続して使いながらMineo等にMNPすることができませんでした。Mineoの場合、機種にもよりますがDocomoとauはSIMを入れ替えるだけで乗り換えの完了が可能です。端末を変えない場合、Docomoとauユーザに限られますが、自分のように毎月の価格がだいぶ抑えられます。

mineoの詳細は↓から。

ただし、今回の彼女さんのSoftbankは格安スマホに移行することができませんでした。Docomoとauが対象でSoftbankにMineoの選択はありません。

日本通信がSoftbankの格安SIMに対応報道

www.bmobile.ne.jp

保有している日本通信(9424)のこのニュース。

ついにSoftbankのiPhoneも格安SIMがさせるようになったんだぁって思って、彼女さんの場合だと、この日本通信、b-mobileの1択しかないと思っていました。

ソフトバンクのiPhone・iPadをお持ちのみなさま、たいへんお待たせしました! これまでドコモの格安SIMでは利用できなかったソフトバンクのiPhone・iPadに対応のSIMカード「b-mobile S」が新しく加わりました。
(※開幕SIMはデータ通信専用SIMで発売開始となります。音声通話には対応していません。)

ポンツー、このやろう。

データ通信専用で音声通話には対応していません。選択肢を与えられませんでした(笑)。これだと一般消費者はSoftbankのiPhoneを持っていたとしても、簡単にMNPするわけないじゃん。軽くぬか喜びをさせられました。もう少し待てば、音声通話に対応した商品も出るのかもしれませんが、彼女さんの2年縛りが今月の中旬までとなって、出るかどうかわからない音声通話対応SIMを待つ余裕はありません。

UQモバイルのiPhoneSE取扱開始、Mineoの選択肢なし、日本通信のb-Mobileのデータ通信専用。急に色々自体が好転するかと思われたものの、結果消去法でUQモバイルへ移行することが決まりました。

MNP前にキャリアメールは設定から外すことが大事

今回、彼女さんのMNP転出の手続きをお手伝いしましたが、キャリアメール依存は面倒ですね。

AppleIDをキャリアメールにしないこと。もししているのなら変更です。彼女さんのAppleIDはSoftbankのメールアドレスが登録されていました。MNP転出した瞬間にこのキャリアメールは使えなくなります。パスワードを万が一忘れてしまっても、使えないメールアドレスに連絡が来ることになります。

Gmali等のキャリアを超えて使えるメールアドレスを連絡先に追加設定する作業を行いました。作業しながら気付いたのですが、Appleからメールアドレスが付与されることを知らない人もいるんですね。ついでにiCloudメールアドレスを取得し、AppleIDをSoftbankのメールアドレスからiCloudに変更させました。

そして他のWEBサービス(Facebook、LINE等)の登録アドレスを見てみるとやはりこちらもキャリアメールのアドレスです。キャリアを超えて色々渡り歩けるようになりつつある今、キャリアメールはあくまでサブの扱いで、Gmail、Yahoo!メールなり何かしら、どの端末でもアクセス可能なメールアドレスを取得するべきですね。こちらもSoftbankメールから変更作業を行いました。

個人的にはGmail依存なので、アドレス帳もすべて同期しています。端末がなくなったとしてもアドレス帳は消えることもなく、メールも今まで通り使用可能です。

Softbankの引き留めがすごい

メールアドレス等の変更を行い、準備が整ってからMNP予約番号の発行です。隣で彼女さんにMNP転出の受付に連絡をしてもらって、横で聞いていました。Softbankの引き留めが本当に凄かったです。横で自分がメモ帳で文字を打ちながら何を話すかを書いてあげていたんですけどね・・・。どんどん言葉が悪くなっていきます。

もちろん、引用の言葉を全て電話で話したわけではなく、書いた文字を彼女さんが読んでくれたのは下線部のところのみです(笑)。

 

最小の受付は無難な立ち上がりだったんですけどね。

・ご連絡ありがとうございます。MNP転出を承ります。

ショートメールでMNP番号送ってください 

・MNP転出ですが、もう転出先は決まっていますか?

格安SIMを検討しています 

・転出の理由はなんでしょうか。

値段が高いから、どこにするのかはこれから検討します 

これがいけなかった。ワイモバイルの料金設定の説明が始まってしまいました。料金プランの話の段階でこちらのメモは下のように・・・。

別で検討してるから早くしろって

大きなお世話

早くして 

こっちで調べるからMNPを予約番号を発行してくれ

急げ!!!

だから早くしろ。 

ようやくひと段落してMNP転出手数料の説明へ。先回りして金額も把握しています。

・MNP転出に手数料がかかります

3,240円 

 ・ソフトバンクに留まっていただける可能性は・・・再検討の余地はありませんか。

ないです!

ソフトバンクが嫌だからMNPです。

下の箇所は冗談ですが、いざ発行というこの場面でも再検討の余地を確認してくるSoftbankさん。すげーよ。  

・3,240円は次回のご請求と合算となります。

分かりました。

急いでください。 

・今なら1万円の端末代金割引をプレゼントします。再検討を頂けませんでしょうか。 

ないです。

しつこいです。

一歩手続きを進んで、再度検討を促すという感じで会話を進めています。もうね、ここまで来てやっぱり考えなおす、って人いるのかなぁって不思議なくらい。もう、って不信感が溜まりそうなもんだけど。

・こちらでこれからMNP予約番号をショートメールで送信します。

お願いします。

もしこなかったら?? 

・最後にSoftbankへ留まる可能性は・・・?

しつこいです。

そう言うところがなければです。

はい、ここでも最後の最後に再度の確認です。心の声が辛辣です(笑)。下線部の箇所しか彼女さんは口に出していないものの、自分の心の声はこんな感じでした。もうね、コントのようにSoftbankが面白すぎました。特に怒ったりしているわけではないですが、もうね、引き留めに必死でした。正直、逆効果ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

特典でJCBギフトカード

SoftbankからMNP予約番号を受領したら、そのままUQモバイルのお店に直行しました。両親の手続きも一度経験していることで、サクサクです。必要なものは全て持参済み、説明を聞いて書面での手続きに20分ほど、その後切り替え手続きに20分ほどで、あっという間に終わることができました。

両親の際は2台まとめての乗り換えだったので、JCBギフト券を沢山頂けましたが、今回は1台のみ、それでも3,000円のギフト券を頂きました。

彼女さんもiPhone教室が必要な模様です。まだバックアップからの復元ができていないようで、古い端末をテザリングすることを教えました。結局今の段階で使っているのは新しいiPhoneSEではなく、iPhone6っていうね(笑)。

個人的にはiPhone7のREDが欲しいよ〜。次のiPhone8のときはSIMフリー版を購入しようかな。そうすればMineoSIMでも継続で利用できますね(๑′ᴗ‵๑)

 

UQモバイルの詳細は↓から。