読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、THEO、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

THEO[テオ]実践中。還付による配当金を受領したので問い合わせをしてみた。

THEO THEO-分配金

こんばんは。

先日THEOでの分配金の受領のエントリを書きましたが、また日を変えてTHEOさんからのお知らせがありました。分配金の受領のタイミングで2回に分かれていることは過去にもあったので、また分配金の受領だろうなぁと思っていましたが、今回はちょっと違いました。

分配金ではなくて、還付による配当金なるもののお知らせでした。内容がよく分からないかったので、問い合わせをしてみました。

 

f:id:jun_0017:20161214091748p:plain

THEOで還付による配当金を受領

チャリンチャリンの金額は毎回変わりませんが今回はもっといつもよりもっと少額。税引後0.02$ですからね。円建てに直しても2円。税金も何も引けないくらいの少額です。

304-MBB iシェアーズ 米国MBS

f:id:jun_0017:20161214141803p:plain

2016年8月 0.18$ 

2016年9月 0.16$ 

2016年10月 0.17$

2016年11月 0.42$

2016年11月 0.02$ NEW!!

THEO[テオ]実践中。12月月初も6銘柄の海外ETFから分配金を受領。 - じゅん@投資家志望の投資日記

 

約定金額が27.22$。

11月が2回続いているのは記載ミスではありません。実は前回の分配金の受領の際に 0.42$は頂いています。今回は同じ銘柄が同じタイミングで続けての外国株式等 配当金等のご案内だったので困惑しました。

但し今回は欄の一番下に「還付による配当金」との文言があります。8月から始めたTHEOですが、今回初めて見たような気がします。もしかしたら、抜けているだけかもしれませんが・・・。

ということでTHEOにこれはどういうことですか?と問い合わせをしてみました。

THEOからの「還付による配当金」への回答

還付による配当金って何?

税額の調整のため翌日に還付が発生したためです。

・ETFの配当金に対しては、米国側で10%の課税(外国税額)があります。
 ※ちなみに、売却益に対しては米国側では課税されません。
 ※口座の種類(源泉徴収あり・なし)に関わらず、米国の課税はかかります
・通常配当について、上記のとおりの課税がありますが、課税のかからない特別な配当が出る場合があります。今回の、iシェアーズ米国MBSでの配当に、通常配当と特別配当が同時に出ていました。
・12月8日分の配当ではいったん10%の課税がかかった形となっており、特別配当部分に対しても課税がかかっていたため、翌日に調整額を戻す(還付)という形でお支払しています。

税額の調整のために還付されたものだということが分かりました。通常配当と特別配当が同時に出ていたために、合わせて課税対象としていたために翌日に非課税となるはずの特別配当に課税されていた金額を還付していただいたものでした。

はい、ここでまた新たな問題です。

通常配当と特別配当とは何?

こちらでまず考えたのが、投資信託の普通分配金と特別分配金のように含み益、含み損で課税対象になるかどうかが決まるパターン。

特別分配金に慣れている自分としてはすぐにこのことを頭に浮かべましたが、今回のMBSはTHEOでの当初買付けの際に数量1で購入して、追加で購入したこともないので普通分配金、特別分配金のように二通りの分配金が出ることは考えにくいですよね。含み益であれば普通分配金、含み損であれば特別分配金のように数量1のためにどちらかになるはず。

次に考えたのが株式の記念配当のような意味合いの特別な配当金というパターン。これだったら特別な分配金が出ていたという説明もなんとなく意味が通じるような気がしなくもありません。

ここで行き詰ったので再度問い合わせでお聞きしました。

似ている部分もあるかと思いますが、海外ETFで課税の仕組みも異なり、正確にはどちらとも異なります。

今回、課税のかからなかった配当については、Long-term capital gain と呼ばれるものになります。つまりは含み益を分配するものとなりますね。米国と日本の間での外国課税については、Capital gain (含み益・売却益)については課税されませんので、同じ分配金でも Capital gain とみなされるこの分配金については外国課税の対象から外れます。

当該ETFのページに少し詳細が載っております。

▼MBB - iShares MBS ETF
https://www.ishares.com/us/products/239465/ishares-mbs-etf

左の [Disbributions]欄の[View full table]をクリックいただくと、配当金の一覧が出ます。
Ex-Date Long-Term Capital Gains
Dec 1, 2016     $0.237991
と記載あります。

f:id:jun_0017:20161215173438p:plain

黄色で囲ったところがLong-term capital gainになります。毎月の分配金を比べると11月の分配金が多いと思っていましたが、このLong-term capital gainが加算をされていた結果、多く受領していたようです。Long-term capital gainは非課税ですが、前回の分配金の受領の際には区別がなく課税されていたので$0.237991に課税されていた金額のみが還付として今回頂いた還付による配当金となる、とようやく理解できました。

 

今回このLong-term capital gainが出た理由が何かもお聞きしましたが、ETFのプロバイダーであるBLACKROCK社の判断との回答でした。さかのぼって見てみましたが、2012年の12月ぶりのLong-term capital gainとなっています。こちらはTHEOに問い合わせをしても分からない事項ですね。

まとめ

THEOで保有しているETFから「還付による配当金」を受領しましたが、これでようやくすっきりとしました。また、前回の分配金のお知らせからは判断はつかないことであったことも教えて頂きました。THEOさんへの問い合わせは丁寧で回答も早くありがたいです。まだまだ知らないことはたくさんありそうですが、これでまた一つ知識が付きました(*´ω`*)

プロも驚きの安定・高利回り!  海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書

プロも驚きの安定・高利回り! 海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書