じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、THEO、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

IBJ ユーロ・ボンド・ポートから運用報告書(2016年09月26日決算)が交付。

こんばんは。

円安、株高が止まりません。

ダウも19,000ドル台ですし、ドル円は113円台に到達。日経平均は下がる気配を見せないまま、じりじりと上げていますね。

今回のトランプノミクスの影響で積立投信、THEOなんかは堅調ですね。個別銘柄は日経平均に連動しない銘柄が多いので劇的完全までは行っていませんが(笑)。

 

さてさて、SBI証券には毎月コツコツ積み立てている投資信託のユーロ・ボンド・ポートから運用報告書が届いていました。

f:id:jun_0017:20161124125247p:plain

IBJ ユーロ・ボンド・ポートから運用報告書が交付

先日から着実に含み益は増えている積立投信ですが、この銘柄はまだまだ含み損圏内を低空飛行です。

運用経過

ドルマネーファンド  -8.6%

f:id:jun_0017:20161124130406p:plain

主な変動要因

世界経済の減速懸念や英国のEU(欧州連合)離脱を巡る混乱などを受けて世界的に債券需要が高まり、投資国の国債利回りが低下(価格は上昇)したことはプラス要因となりました。一方、作成期を通じてリスク回避の動きが強まったことで為替市場でユーロや英ポンドが対円で下落したことがマイナス要因となり、基準価格は下落しました。

 

年間通じてプラスに働いたときなんてあったんですかね。今シーズンは一度も含み益にはならないままじーっと、むしろじりじり下げていたんですけどね。

今後の運用方針

f:id:jun_0017:20161124125841p:plain

f:id:jun_0017:20161124125911p:plain

欧州のユーロとポンド建ての債券を投資対象とした投資信託ですからね。EU離脱を契機に円高に振れていますし、今後もちょっと期待薄な感じですね。

でも逆に言えば、こういうくすぶっているときに下でそろっと拾えていたらいつか幸せになれるかもしれませんしね。個人で積立投信をするって期間を定めずに買って行けるのがメリットですしね。安くなった今だからこそ、もう少し資金を割いてもよいのかなぁって思ってます。

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活