じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、THEO、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

THEO[テオ]実践中。10月運用報告書<概要>が届きました。

こんばんは。

日経平均は今日の続伸、為替は一時111円台に乗せていましたね。今週も堅調に言ってもらいたいものです。 

さてさて、先週THEOさんから10月運用報告書が届いていました。

 

f:id:jun_0017:20161117132549p:plain

THEO[テオ]10月運用報告書<概要>

前月に引き続き運用報告書<概要>を紹介します。

前月の内容はこちらから。

investmentdiary.hateblo.jp

グロース・ポートフォリオ

10月にグロース・ポートフォリオはドルベースで-2.10% でしたが、円安がリターンを 3.43%押し上げ、円ベースでは+1.28%となりました。

グローバルで株式市場は下落しました。特に米国株は、堅調な労働市場の指標を背景に12月の利上げを織り込む動きが強ま り、下げがきつく、月末にかけて共和党候補ドナルド・トランプ氏優位になるにつれて神経質な展開となりました。

投資ユニバースのほぼすべてのETFがマイナスであり、そのなかで も下落幅が大きいETF銘柄は米国、英国(Brexitの影響がより不透明になりました)、韓国 でした。グロースのポートフォリオで、マイナス寄与が最も大きかったのは米国の中小型株 (寄与度は-1.17%)と韓国株 (寄与度は-0.34%)でした。

11月の月初に四半期に一度の ポートフォリオの見直しを行い、カナダと香港がドイツ、欧州、アジア、メキシコに分散され、米国中小型株においては経費率の安い銘柄への入れ替えがありました。

米国大統領選前の状況ですので、ドル建てではマイナスでしたが、円安効果で結果的にプラスに持って行けたようですね。経費率の安い銘柄への入れ替えは歓迎です。ただ、利確してからスイッチしてほしいものですね。

インカム・ポートフォリオ

インカム・ポートフォリオはドルベースで-1.91%でしたが、ドルが強含んだことで円ベースでは+1.39%でした。

米国の12月の利上げ期待が高まったことにより満期の長い債券は大きく売られましたが(寄与度は-1.09%)、中期国債や社債にもマイナスの影響を及ぼしました(寄与度は-0.66%)。さらに、グローバル株式市場の下落によりハイイールド債も弱く(寄与度は-0.10%)、バンクローンのみがプラスでした。

毎月の組入銘柄の入れ替え・配分などの見直しでは、短期のハイイールド債からより満期の長いものにシフトし、モーゲージ証券が短期の投資適格債に置き換わりました。ポートフォリオに組み入れられている債券の利回りは若干上昇し2.78%となりました。

こちらもドル建てではマイナスですが、円安で結果的にプラスです。理由はよく分かりませんが、ハイイールド債は短期から長期へ、またモゲージ証券が投資適格債にスイッチしたようです。もう少し詳しく調べないとちょっと意味不明ですね。

勉強します。

インフレ・ヘッジ・ポートフォリオ 

インフレ・ヘッジ・ポートフォリオはドルベースで-1.96%でしたが、ドル高により円ベー スでは+1.49%でした。

米国の連邦準備制度(Fed)と欧州中央銀行(ECB)の利上げ観測が広がったことで金と銀が下落し、 原油もロシアが石油輸出国機構(OPEC)の減産に参加しないことを表明したことで先月の上昇分をある程度相殺しました。当ポートフォリオのユ ニバースでは工業用金属のみがプラスでしたが、+0.06%とわずかな寄与度でした。最もパ フォーマンスが悪かったETFは貴金属(寄与度は-0.62%)、原油(寄与度は-0.44%)、 不動産(-0.38%)でした。輸入物価指数は円安と前月の原油高を背景に2.44%上昇しま した。

11月初に行われた組入銘柄の入れ替え・配分などの見直しでは原油と工業用金属が流 動性の高い商品のETFに統一され、新興国株式は先進国株式に置き換わり、不動産のETFで もセクター内での入れ替えがありました。

こちらもドル建てではマイナスですが、円安効果でプラスとのこと。貴金属を高いところで買ったりしたもんなぁ。貴金属が下げて、原油も下げたことで先月の上昇分をある程度相殺って(笑)。

全般円安に助けられた10月ということですね。

ポートフォリオの累積収益率

f:id:jun_0017:20161117132839p:plain

円建てとドル建ての両方の資産収益率の比較です。

10月末時点ではドル建てベースの方は収益率が悪かったものの、為替差損による円建ての収益率がよくなっているのが分かりますね。

 

f:id:jun_0017:20161117133034p:plain

最後に口座開設の際に無料診断を行ったポートフォリオに対して、現在の保有してるポートフォリオの比較です。先月に比べインフレセクターの比率が想定ポートフォリオを下回っていますが、その分インカムセクター比率が9月に比べて増えています。

 

 毎月月初にスイッチが行われるので、次回の入金は月末を予定しています。月の途中で入金をしちゃうと、入金時点と月初と2回もスイッチされるので無駄に損切りされているような気もしたので(*´ω`*)

 

ちなみに11月に入っても好調は続いています。THEOさん、引き続きよろしくお願いします!!

ロボアドバイザーの資産運用革命

ロボアドバイザーの資産運用革命