読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、THEO、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

総会通知の早期にネット開示だけでなく、郵送の要否も議論してほしい

ひとりごと

以前に株主関係書類の郵送はやめられないのかなぁってエントリをしたのですが一歩前進しそうな話題です。

今日の日経新聞の夕刊に載っていました。

機関投資家向けに議案を事前に期間を取って精査をしてもらうのが目的のようです。

f:id:jun_0017:20160303180946j:plain

www.nikkei.com

12月期決算の上場企業が3月に開く定時株主総会の招集通知をインターネット上で郵送より早く開示する動きが広がっている。アサヒグループホールディングスやブリヂストンは今年から前倒しでネット開示を始めた。総会の議案を吟味する時間を確保したい国内外の機関投資家からの要請に応える。3月期決算企業にも同様の動きが広がりそうだ。  

株主関係書類の郵送はやめられないの??

investmentdiary.hateblo.jp

 

以前書いたエントリです。

このエントリのコメントも頂きました。

 

郵送廃止に肯定的なコメント

・郵送代の経費負担が無駄

・メールで十分

・数が多くなるとうっとおしい

 

郵送廃止に否定的なコメント

・高齢者投資家のためには必要

・デジタルに何かあった場合の保険

 

賛否両論ですね。

 

個人的にはクレジットカードの明細のように初期設定はwebで確認、希望者には郵送対応って案が一番しっくり来ました。

クレジットカードの場合は有料ですが、そこは無償対応で。

 

でも初期設定は郵送で、希望者はwebで確認がいいですかね。

高齢者投資家も何もせずに郵送になりますし。

デジタルで確認するからって人が希望して郵送を不必要の選択をすればよいので。

 

これって比較的簡単にできそうじゃないですか?

いろいろシステム化に伴うお金が多くかかっちゃうのかな。

システム開発費用>今後継続的な郵送費用だと思うんですけどどうでしょう。

 

今回の記事はまだネットで開示だけですが、一般的に普及してきたら郵送の是非も議論してもらえるとうれしいですね。