じゅん@投資家志望の投資日記

30代、資産運用に興味ある独身リーマン。株、投資信託、純金・白金積立、外貨預金、ふるさと納税、ロボアドバイザー、クラウドファンディング等いろいろやってるブログです。

NISAで買った外国株の分割子株はNISAの非課税枠外という罠


本日、昨日通知の来ていたビックカメラの配当金と、Appleの配当金が口座に入ってました。

 
ビックカメラ 特定口座 399円 
Apple     特定口座 2.27$ NISA口座 0.47$ 
 
特定口座は当然ながら税金を引かれて振り込まれます。
外国株のAppleは外国源泉徴収税額が引かれた上で、特定口座は国内源泉徴収税額もさらに引かれて振り込まれました。NISA口座だと国内源泉徴収税額が非課税になります。非課税にするには配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」を選択するのをお忘れなく。
 
今年の確定申告で経験しましたがこの場合国外、国内の2重課税になるので外国税控除が受けれらました。
自分の場合、すっごい小銭で恥ずかしかったですがヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪
 
外国株式の配当金は、租税条約に基づき定められた源泉徴収税率が源泉徴収されますが、国際的な二重課税を調整するために、一定額を所得税額から差し引くことができる外国税額控除を受けることができます。

外国税控除はまた確定申告前の時期にエントリーをするとして。

 

Appleは特定口座で6株、NISA口座で1株保有。
変な保有の仕方です。
はい、これが失敗の跡です。
 
購入の経緯としてはiPhoneもiMacもMacBook AirもApple TVもtime machineも保有しているAppleユーザーにいつしかなっていまして。Apple製品の所有欲で、株も欲しくなっちゃったんです。
 
もうひたすらホールドするって決め込んでたので、NISA口座で買いました。しかもそのときが丁度分割前。最小単元が下がって自分みたいにちょっと買ってみようと思う人が増えると目論みました。
 

f:id:jun_0017:20150518221904p:plain

 
2014年の5月に購入してから、思惑通りに株価はジリジリ上昇。配当も四半期毎に頂ける。当時は特に調べずに分割前にNISA枠に放り込んだんですけど、これ失敗だったんですよね。

外国株の子株はNISAの非課税枠の対象外

最初読んだときイマイチ理解ができなかったんですけど、外国株式等 配当金等のご案内 (兼)支払通知書を見て分かりました。
 
当初購入した1株が7株に分割したものの、NISA内で評価されているのは1株のみ。残りの6株はまさかの特定口座。
 
しかもNISA口座の100万円の枠はちゃんと元々の1株分、つまり7株分の枠を消化されてました。当然、特定口座の6株には配当金が来てもしっかり税金を取られます。非課税と思ってNISA内で買ったのに。
 
SBI証券のコールセンターに電話して確認をしました。
残念ながら子株は特定株になります、と。
NISAの100万円の枠は返ってきません、と。
 
これ、注意書きしているところを今でも見つけられませんでした。自分が確認をしたのは26年度だったのですが、今は改善されているのでしょうか。
 
もしNISA口座で外国株の購入を検討されている方は一度確認することをお勧めします。自分のように1株だけ国内非課税で、6株は課税されるというなんとももったいないことになります(*´ω`*)